*「自己受容メソッド」愛知・名古屋・豊田 Ayakoのサイト

嫉妬心はなくそうとせず持ったまま進んでいい

Ayako
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、受け取り上手になります。受け取り上手は与え上手。 自分の世界の波に乗るような生き方を体感できます。 ヒントや気づきにつながる情報をシェアします。 自己受容含む、色々な記事をアメブロでも更新しています。 (アメブロ:https://ameblo.jp/ayako44448888/)

こんにちは。

井上亜矢子です。

 

嫉妬やうらやましい気持ちって

軽やかな時もあれば

ネチネチした感じで自分でもあるのがイヤな時ってありますよね。

 

これ、

無理やりなくそうとしたり

気づかないフリしたり

嫉妬する暇あったら自分のレベルアーーップ!って奮闘したり

あの人だって別の面で大変なんだから、と思考処理しようとしても

 

根本の自分を知ってあげることにはなりません。

 

ある人に嫉妬した=その人を嫌い

 

ではないのです。結びつけなくていい。

 

ある人のどこに嫉妬したのか?

どの部分に嫉妬したのか?

 

を自分で自分の感じたものを感じてあげる。

見てあげる。

(自分の中だけでするから、別に人に知られることもない。知らせる必要もない。)

 

その奥に

自分の本音があるはずです。

本音が出てくる前にも

いろいろ出てくるかもしれないけれどw。

 

その嫉妬してしまった相手がどうこう、ではなく

自分が嫉妬してしまった部分

をしっかり抽出しましょう。

 

嫉妬する私はダメだ

とか

嫉妬するレベルではまだまだだ

 

とかダメ出し不要ですw

 

たぶん

誰でも

多かれ少なかれ嫉妬くらいはすると思いますw

 

ただの感情です

 

良い・悪いはない。

 

 

感情も

その感情を引き起こしてくれた人も出来事も

奥底の自分を知るチャンスをくれたのです♪

絶好のチャーーーンス!!

 

 

嫉妬した→あの人避けよう

で終わったらもったいないですよ♪

(と、私自身にも言い聞かせる・・やりがちなんでwww)

 

 

そしてね

嫉妬なんてただの感情だから

嫉妬する人間のまま幸せになっていいんです♪

 

嫉妬するような人間のまま進んでいーのです✨

 

 

記事一覧はコチラ

つれづれアメブロはコチラ

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、受け取り上手になります。受け取り上手は与え上手。 自分の世界の波に乗るような生き方を体感できます。 ヒントや気づきにつながる情報をシェアします。 自己受容含む、色々な記事をアメブロでも更新しています。 (アメブロ:https://ameblo.jp/ayako44448888/)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自己受容で日常を幸せに生きる , 2018 All Rights Reserved.