*「自己受容メソッド」愛知・名古屋・豊田 Ayakoのサイト

嫌われる勇気の嫌われるって?

Ayako
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、受け取り上手になります。受け取り上手は与え上手。 自分の世界の波に乗るような生き方を体感できます。 ヒントや気づきにつながる情報をシェアします。 自己受容含む、色々な記事をアメブロでも更新しています。 (アメブロ:https://ameblo.jp/ayako44448888/)

こんにちは。井上亜矢子です。

 

ラジオで

「嫌われる勇気」という本の紹介がされていました。

 

前から思っていたんだけど

「嫌われる」って

自分側からの視点だよね?

 

つまり、

嫌われたくない

から

嫌われるかもしれないことをする勇気が出ない

 

完全に自分都合。

 

わたしね

少し前にあったんです。

 

「あーー!嫌われたかもしれない;;」

と思ったことが。

心屋さんの種別分け(?笑)を知ってたら気が楽になるかもよ~~の記事

前者・後者の話を書いたけど

わたし、頑張って前者になりたかった後者なんだよね。たぶん。

 

だからね

気が抜けると(スイッチオフにすると) OR 疲れ過ぎると

空気読めない時あるの。
_| ̄|○

(そこを自分責めしだすとキリがないので、諦めたw。できるだけ失礼にはならないように努力はしてます。)

 

あとになって

言葉選べばよかった!

とか

言わなくてよかったんじゃないか?

とか

思うんだけど

言ってしまったもんはしょーがない。
(取り消せない)

言ったってことは、思ってたって事だもんね。

 

傷つけたかもしれない。

でも、今回の場合、私にとってどーでもいい人だったら逆に言わない内容だった。

 

その友人が好きだから。

 

そーっとしておくのも

黙っておくのも

待つのも

言うのも

例えどんな形でも

もし根底が自分の愛からなら

みんな、後悔しなくていいと思うんだ。

 

どうして後悔したくなるのか

行動できずに嫌われたくない場合はどうしてそうなるのか

自分の気持ちを感じてみようね。

後悔するのではなく、感じる。

 

 

わたしは

「その友人が好きで、嫌われたくなかったんだ」

って気持ちを感じた。

 

私はその人の事を考え、気にかけていた。

それが私の愛情表現の一つでもあるんだ。

 

それを受け取るか受け取らないかは相手が決めること。

そこまで私は踏み込むことはできない。

 

どんな出来事が起きようと

まずは自分の気持ちを感じてあげることなんだ。
(嫌われたかもしれないから!と現実をなんとかしようとするのではなく、自分で自分に問うていく)

 

そして

その出来事から出てくる

自分の思考パターンのベース(思い込み・固定観念・価値観・設定)
[今回の場合は”傷つける=嫌われる=自分の価値が下がる、とか自分自身を否定された気分になる”とか]

を書き換える。

 

だから

傷つけるかどうかも分からないし

嫌われるかどうかも分からないし

私は

「嫌われる」と「自分自身を否定する」はイコールではない
(嫌うのは相手の勝手だし。人は十人十色だし。)

とした上で

私はありのままの自分で愛される

と設定、書き換えしたのでありました。
(この子は根強いのか、もう何度かしていますw でもなんだか気楽になってきた →そもそも、宇宙に愛されまくってるから、色々体験している^^ 自己受容ができたっぽい時点あたりから、設定変更や書き換えがすごーーく気楽になりましたw)

 

余談ですが

”ありのままで愛される”

とできないでいると
(または、こういう自分のパターンに気付かないでいると)

子どもがいる場合

子どもの一挙手一投足に

「それしたら嫌われるよ」とか

「それしたら迷惑だよ」とか

すぐに言ってしまいます。

 

もちろん、

本当に迷惑になりそう(?判断が個人差あるがw)な時は別として

自分の思考パターンのベースを反映して子どもに色々言ってしまう場合

自分の思考パターンのベースが変わらない限り

悩みの中身が変わるだけで根本(ルーツ)は変わらないので

ずーーーっと同じようなパターンの現実を繰り返します。
(職場や外での人間関係でも、同じです。ルーツが変わらない限り、繰り返す。)

 

 

子どもはママを選んで

ママを幸せにしたくて生まれてきます。

そう

「その思考パターンのベース、無くしていいんじゃない?」

「ママはありのままで愛されるんだよ」

と、伝えるために。

 

話が飛んじゃいましたw

自己受容できたら、宇宙に愛されてる感半端ないよw(←そこかい?!笑)

自己受容って何?と思った方はコチラへ♪

記事一覧はコチラ

この記事を書いている人 - WRITER -
Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、受け取り上手になります。受け取り上手は与え上手。 自分の世界の波に乗るような生き方を体感できます。 ヒントや気づきにつながる情報をシェアします。 自己受容含む、色々な記事をアメブロでも更新しています。 (アメブロ:https://ameblo.jp/ayako44448888/)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自己受容で日常を幸せに生きる , 2018 All Rights Reserved.