矛盾する気持ちも全部にYES!

こんにちは。

Atelier CUCURIのAyakoです。

人って(特に女性は)

矛盾する気持ち、色んな気持ちを同時に持つことってありますよね?

例えば

母親が何か言ったとして

ムカつく!

感謝しなきゃ!

とかが同時に起こる。

そんな風に思っちゃダメ!

と思わなくていいし、

それは思考だからダメ!

とかも思わなくていいし、

感情でも思考ベースでも

まずは

全部にOK!

ありのままの自分に気付けるようになったら

どれが思考でどれが本音か?

を見ていけばいいと思う。

女性は特に

一瞬で消え去るような直感や感情を

キャッチしてあげて欲しいのだけど

それを気付かないでいたり

無視し続けていると

溜まったウ〇コみたいに腐って爆発します(笑)

爆発しない場合は、不発弾になって心の病気になるかも💦

怒りや悲しみ、憎しみも

大事な自分の一部です。

(それらはイカン、というのは勝手に後付けされた価値観。)

そして溜まっていた場合ね

それらを癒せるのは自分なのです。

(癒す手伝いは、他人にもできると思う。あと、絶対にこの人には癒してもらえる!と信じている人なら、癒せると思う。自分の信念が現実化するから。)

感情は

過去の体験をベースに

”同じ体験”をすると

”同じ感情が沸き起こる”という

脳のシステムがあるから

○○の体験をしたら、○○である。

とか

○○の概念自体を

○○とは△△である。

と新しい観念を自分に設定すれば大丈夫です。

例えば、

「個性的だね」

と言われて、”普通じゃない”と否定的にとらえていた場合

「個性的とは、自分らしい、ということである」

のように観念を自分が味わいたい感情になるように設定するのです。

ただその設定に行くまで

自分に沸き起こった気持ちや感情に

まず気付く

ことがなければ始まりません。

まず最初は

丁寧に自分で自分を観察することから始めてみて下さい。

どんなに酷い自分でもOK!(だって自分にしかバレないwし、そもそも自分の世界)

どんなにセコイ自分でもOK!(だって自分にしかバレないwし、そもそも自分の世界

奥深くの自分は

自分に見て欲しいのです。

よく育児で

『怒られるより、無関心がダメだ』

と言われます。

無関心でいられるより、怒られる方がマシだから、怒られるような事をする。

あなたの奥深くのあなた自身も

無関心でいられるよりは、ザワつかれた方がマシなのです。

Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、受け取り上手になります。受け取り上手は与え上手。 自分の世界の波に乗るような生き方を体感できます。 ヒントや気づきにつながる情報をシェアします。 最近、自分が「隠れアスペ」と気づきました。共感力も低い。それを自分で認識しただけで、とても楽になり、さらに毎日が楽しくなってきました。
投稿を作成しました 76

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る