アルケミスト【勝手に本のご紹介】

今回は(勝手に好みの)オススメ本の紹介。

アルケミストとは

パウロ・コエーリョさんというブラジルの方が書いた小説です。

80以上の言語に訳され、170か国以上の国々で

2億部以上

売り上げたらしい!( ゚Д゚)
(2億ってすごいな!UPした日現在。)

おおまかな内容

羊使いの少年が、スペインのとある場所からエジプトのピラミッドに向けて旅をするのだけど

途中で出会った人たちや出来事、

アルケミスト(錬金術師)の導きで人生の叡智を知っていきます。

オススメな点

これは・・・

宇宙(世界)の真理をかなり表現しているかと・・・

自分を全面的に信頼し

自分の世界を全面的に信頼すればいいのだ

とぼんやり思っていたけれど

この本を読んで確信しました。

世界は、あなたに前兆を与えます。

それに従っていきなさい。

というような内容なんだけど

前兆は

ふと思ったこと

なんとなく感じたこと

インスピレーション

直感

たまたま耳に入ってきた単語

理由のない思いつき

なんとなくの流れ

だったりします。

あなたも

自分と自分の世界を信頼して

自分と自分の世界の二人三脚で生きる

をやってみてはいかがでしょう?
(サラっと言うなって?笑)

人生なるようにしかならない

と確信できたら、できるかも~~w

オマケ:

日本語訳を山川鉱矢さんと山川亜希子さんがされているのだけど、スピリチュアル系の本の多くを訳されているご夫婦で、このご夫婦がご自身で書かれた本も、読んでいる途中です♪

2020.5.25 追記:
自分を受容することや、あらゆる自分に気づき続けることが当たり前になって、毎日がホンワカとしていて、人生が喜びでしかなくなりました。もちろん、落ち込むこと、ネガティブな気分になることは、当たり前にありますが、数が激減しており、またそんな時でも”人生が喜び”である気持ちは揺らがないのです。自己受容最強です!(笑)

Ayako
◎数あるサイトの中からこちらに来てくださりありがとうございます!◎ 主婦が本業の小学生と園児の2児の母のAyakoです。降りてくる言葉をつづっています。自己理解を深めたり、自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、自分の中にある創造性を活かせるようになってきました。今までの人生のほとんどの期間を”生まれと育ちを憎む”ような根底で生きていましたが、今では生まれも育ちも全て受け容れられ、神旦那と神こども達に囲まれ楽しく幸せに日常を過ごしています。 時々質問に答えたり、気づきのシェアでインスタライブをしています♪ インスタアカウント: 8ayako_inoue8
投稿を作成しました 119

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る