*感性UPと自己受容に:アートワークとノートワーク【愛知・名古屋・豊田】

自己受容を促すアートワークとノートワークの長期講座

Ayako
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、受け取り上手になります。受け取り上手は与え上手。 自分の世界の波に乗るような生き方を体感できます。 ヒントや気づきにつながる情報をシェアします。 自己受容含む、色々な記事をアメブロでも更新しています。 (アメブロ:https://ameblo.jp/ayako44448888/)

こんにちは。
サイトにご訪問頂きありがとうございます。

 

このサイトに来ていただいた方は

自分を受容することが

どれだけ人生において重要かを

気づいていらっしゃる方が多いかと思います。

 

今まで「自己受容ワーク」と称して

ノートで”自分で自己受容していく”ことをメインに

お伝えしてきましたが

 

・ノートに書き綴ることが辛い(こんな酷い気持ちを抱くなんて!と思ってしまう)
・ノートが続かない

 

というお声もいくつかいただいてきました。
(ノートだけでもコツを掴んで自分らしい人生に進んでいる方もいらっしゃいます^^)

 

それをきっかけに

ノートに書くことが難しく感じる方でも

もっと楽に自分の内側を表現できる手はないかと

アートワークを習ってきました。

 

アートワークは

セラピーの一種ですが

 

日常で

気持ちや感情を無視しがちだったり

そもそも気づかなかったり

封印してしまう方が

 

まず気持ちや感じていることを出すこと

 

に慣れる手段としても、優れています。

 

また、内観が進んできた方には

潜在意識の奥に潜んでいる

自分の思い込みやフィルターを気づく手段にもなります。

 

アートワークは

ファシリテーター(質問者)が

受講者の描いたものに対して

超意識から質問をすることで

受講者が【自分の内側での】気づきを促します。

 

また

ノートワークは

コツを掴めば

ある程度までの内観は

自分ででき

自分の中にある思い込みやフィルターも

見つけて書き換えることができます。

 

ご興味がある方は

アートワークとノートワークの良さを

両方取り入れた長期講座を

リクエストベースで開催しますので

お気軽にお問合せください♪

 

【みんな違ってみんないい】を体感し

自己受容がすすみ

潜在意識が書き換わり

また、本来の素質が姿を見せ始め

より自分らしい人生を歩む一歩となっていきます。
(知識で知っていることと、体感や腹落ちすることは違います)

 

心から幸せな人生とは、多くの人にとって

【自分の持っている素質を存分に使って生きること】

それは

感性や感受性といった

右脳の部分(多くは潜在意識の部分)を使い

左脳がサポートすることで

素質や能力を発揮していくことです。

 

大人世代は

正解を追い求め

周りに合わせるような

感性や感受性(右脳の力)を封印する

教育を受けた人がほとんどです。

 

あなたの感性が活かしきれていないのは

あなたのせいではなく

環境のせいです。

 

そして

気持ちさえあれば

いつでもあなたらしい感性を

花開かせることができます。

 

是非、体験からでもいいのでお越しください♪

体験ワークショップの案内はコチラ

 

 

*長期講座について(リクエストがあれば開催します)

 

対面講座(6か月または1年):
・月に1度の講座(愛知県豊田市またはその他地域)
・アートワークとノートワークをみっちり使って、感性と感受性を取り戻し、自分を受容して自分らしい人生のスタートを切っていただきます。

オンライン講座(6か月または1年):
・月に1度のオンライン講座
・内容は上記と同じですが、クレヨンや画用紙などをご自身でご用意いただきます。

 

長期講座についてその他の詳細はお問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、受け取り上手になります。受け取り上手は与え上手。 自分の世界の波に乗るような生き方を体感できます。 ヒントや気づきにつながる情報をシェアします。 自己受容含む、色々な記事をアメブロでも更新しています。 (アメブロ:https://ameblo.jp/ayako44448888/)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です