自己受容の(おそらく)一番簡単な方法とネガティブ出ても大丈夫な理由

こんにちは。井上亜矢子です。

 

今回は、自己受容のキッカケとなる一番簡単そうだ(笑)と思った事について

(私の記事は、より楽に、幸せを感じられる人生を送りたい方に向けて書いております。

悲劇のヒロインをやり続けたい方には不向きなので、ご了承ください^^)

 

自己受容がなぜ大事?

 

 

少しでも楽で幸せを感じられる安心な人生を送るのに

自己受容がとっても重要だと思っていますが

一番の理由は

 

自分の放つ周波数が変わるから。

 

そもそも満たされていて

そもそも幸せで

 

という前提で毎日生きるので

安心が、深いところにあります。

 

だから、

表面で何かおきても

ずっと深いところの意識下で安心しているので

何日かネガティブになろうが

何週間かネガティブ週間送ろうが

悪口言おうが

 

根底に安心があるので

 

ずーーーーーーーーーーーっと

安心の周波数

幸せの周波数

を出している(はず。笑)
(周波数の話はこちらもご参考に♪)

 

願いを放つ、思考パターンのベースを書き換えるのも、根底の意識が大事

 

なぜそういう理論を言えるか?というとね

よく、引き寄せの法則とかで

「願いを書きなさい」

「イメージしなさい」

 

「でも根底に『私なんか。。』という想いがあるとダメかも~~」

 

なんて言うんですよ。

 

だから、必死で「私なんか。。」と思わないように頑張って(笑)

感謝の周波数出すためにネガティブやめようと頑張って(笑)

自分向き合いとかしながら頑張って(笑)

「願い」を書く。イメージもする。
(願い書くのもイメージするのも、大事だよ~。二面性あるだけ。)

 

ということはね、

根底の、無意識に近いくらい(というかたぶん無意識の)深いところの

自分に対する自分の意識が重要なのですよ!

 

だからネガティブ出ても大丈夫♪

 

自己受容できると

ずーーーーっと満たされていて

ずーーーーっと幸せだった(気付かなかっただけ)

という意識になるので

表面の

ちょっとやそっとのネガティブに揺り動かされない。

そんな上っ面で受容は動かない。

だって、一番影響するのは根底の、深いところの意識だから。

 

あとはね

例えネガティブな気分だかワードだかだろうが

自己受容できた後って

そのネガティブに対しての自分の定義が変わるんだ。

良い・悪い、正解・不正解はない

という意識になりやすいから

ネガティブを放っても

前のネガティブとバイブレーションの中身が違うのだ。

 

ネガティブはネガティブじゃないのだ。(って、変な日本語。笑)

ネガティブであろうが、ポジティブであろうが、

ただの感情や、思いなだけよーーん♪
(だから、それをちゃんと感じてあげるのだ。それを無視しないのが、自己受容。)

 

世界はエネルギーと、エネルギーの放つバイブレーション、共鳴しする周波数たちで出来上がるからね。(この記事もご参考に♪)

 

で、自己受容するのに何が簡単?

 

自己受容大事と書き続け(笑)

思考する時間減らそうとか、ノートで自分知ってね(ありのままを見てあげてね)って記事も

以前書いたのだけれども

 

もしかしたら

これできたら

一番簡単じゃね?

と思ったのが

 

私は私にしかなり得ない

 

と諦めること(笑)

降参すること(笑)

 

あなたの魂とあなたの宇宙は

タッグを組んで

完璧なあなたという人間を作り出し

完璧なシナリオを作り

あなたの人生を育んできた。

一人一宇宙だからね。)

 

だから、

今、現時点で、どんなに不満な環境に居たとしても

やりたい事をやれないとか

叶えたい望みがまだまだあるのになかなか進まないとか

あったとしても

 

現時点で、今のあなたは、それで完璧です!

あなたはあなたで完璧なのです!

 

そこに降参する。

諦めましょう。

あなたは完璧です。

 

で、完璧だから

(現時点で)何も排除する必要はなく

足す必要もなく

良い・悪いものもない。

だって完璧だから。

 

(「現時点で」というとこミソ)

 

だから、

降参して、諦めたら

正々堂々と自分を大事にしてあげよう。

ありのままの自分で居てあげよう。

腹がたったら腹をたてる。

ムカついたらムカつく。

したくないことはしない!(せめて、したくない気持ちに気付く!)

そして、完璧なのだから

誰かに評価される必要もない!

 

 

その上で

「変えたい。この思考パターン(思い込み・固定観念・価値観・設定)やめたい」

と出てきたら

さっさと書き換える。

 

自分は完璧な存在だと

自己受容した上で

書き換えると

自己受容できていない時に

書き換える場合と

 

同じ書き換えること

 

でも、パワーが違うんだ。

 

だって、根底の意識が違うからね。

 

最後に。

 

自分は完璧な存在だと諦めてね♡

降参してね♡

誰が何と言おうとあなたは完璧な存在です!!
(まぁ、現実がどうしても辛かったら、”私は登山の道中かぁ~。でも未来の私は全て完璧と知っているんだ”くらいに思ってくださいませ♪)

 

その上で、

じゃあこれから私はどうしたい?

と自分に聞いてあげよう✨

 

誰にも認められる必要もなく

何にも言われる事がないとしたら

私はどうしたいのだろうか?

 

と日々、問う事は、自己受容の大事な一歩です♪

 

何度も言いますが(しつこいw)

私は私にしかなりえないから、もーいーや♡

くらいで良いんです♪

 

実際私が自己受容できる直前に思ったのが

「あーーもーーどーーーでもえーーーわ。だって私はわたしにしかなれんもーーーん。何者かになるのやーーーめた!足すのもやーーーめた!」

ですwww。

 

みんなもさっさと諦めよう(笑)

 

自己受容とは・・の記事はコチラ

記事一覧はコチラ

Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、受け取り上手になります。受け取り上手は与え上手。 自分の世界の波に乗るような生き方を体感できます。 ヒントや気づきにつながる情報をシェアします。 自己受容含む、色々な記事をアメブロでも更新しています。 (アメブロ:https://ameblo.jp/ayako44448888/)
投稿を作成しました 73

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る