周波数を変えてパラレルワールドを移行するには

最近パラレルワールド選択遊びが楽しい井上亜矢子です。こんにちは。

 

周波数とは

周波数は、波動振動周期逆数であり、単位は「ヘルツ」(Hz) が使われる。かつては、「サイクル毎秒」(c/s、略して「サイクル」)が使われていたが、1970年代にヘルツに切り替えられた(日本における切替えは1972年7月1日に施行された改正計量法による)。

振動数も英語では frequency でありほぼ同義であるが、「周波数」が主に電気電波に関する工学用語として用いられるのに対し、「振動数」は力学的運動など自然科学(理学)における物理現象に用いられることがある。

ウィキペディアより

 

人間も波動を発していて、それが周波数を出しています。その周波数に波長があるものが、引き寄せられてきます(思考の現実化、引き寄せの法則。)

 

自分の周波数ってどうやって分かる?

 

どんな感じを感じているか?がとても肝要です。考えや思考や理論より、ハートがどう感じているか。

 

つまり、お金持ちになりたいからお金持ちがたくさんいるところにいって波長をお金持ちと同じものにすることもできますが、それだけだと外的な要因に惑わされたままです。

 

外的な要因のもっと奥の感じを感じること。それが周波数です。

 

例えば、わたしは何年も前から家族旅行でハワイに行きたいと思っています。色んな要因ですぐに行けていませんが、ハワイに行ったらわたしはどんな感じを感じているだろう?と感じてみます。

 

解き放たれてホッとしている感じ

解放感を味わっている感じ

自由な感覚になっている感じ

 

などがあるとすれば、その同じ感じを味わえる何かをすると、自分の周波数がハワイにいった時と同じと思われる周波数になるということ。(これが、予祝が良いと言われる原理です)

 

現時点でどう感じていますか?不安?心配?好奇心が溢れて楽しい感じ?ワクワク?ホッとしている?

 

自分がどう感じているか?

をキャッチしていくことも、自分に気づくことに繋がり、自己受容に繋がっていきます。

 

 

嫌な気分(周波数)から変化させたい時

 

嫌な気分になったとしても、味わいたい感情かもしれないから味わいきるまで味わうことを基本はオススメしますが、すぐに切り替えられる方法もあります。それは、パラレルワールドを移行する選択をすることです。

 

特に、心配・不安やネガティブな妄想に取りつかれている時は、ハッキリ言って時間の無駄なので(取りつかれたいときは取りつかれていい、なぜなら簡単に周波数は変えられるのだから)、それらに囚われてしまうのは、過去の私が創り出した世界だ、それらはそっとこの世界に置いていこう、とまあるい世界をイメージし、そこに心配や不安、妄想をしてしまう自分をイメージして、置いていきます。そして自分の少し前に置いていく。そして、別の世界、安心・安全、喜びの世界(私の好みの例です。自分が好きな世界でいいです)をまあるくイメージして、そこに自分が入っていくイメージをします。そして

 

さぁ、私はいま、安心・安全、喜びの世界にいるよ。何を選ぶ?と選択します。

 

その前提なら、きっと、今この瞬間の恵みを逃すことなく、瞬間瞬間を謳歌できる時間が日々に圧倒的に増えるはずです。

 

パラレルワールドを移行しつづけたら

 

言うまでもなく、自分の喜びの世界を選び続ければ続けるほど、瞬間瞬間を謳歌いている時間が増えていて、自分の好みの周波数でいる時間が日々増えていくので、その周波数に共鳴する未来がどんどんやってきます。まさに雪だるま式です。

 

 

パラレルワールドの移行を強引にする前にまずは自己受容

 

パラレルワールドの移行を選択するのにとても重要な土台は「いつでも自分の周波数を変えられる」という安心感からくる「だから今、ネガティブでいても大丈夫」という絶対的安堵感の根底の周波数です。

 

その根底の周波数は、自己受容が進んでいるか?がとても重要になります。

 

そして、癒されるのを待っている感情が溜まっている方の場合は、自己受容しながら感情を癒すプロセスも大変重要になります。

 

自己受容はどうすればいいの?

 

ものすごく簡単に表現するなら、あらゆる自分を知って気づいて受け容れてあげよう、ということになります。

 

わたしの場合ですが、最初はネガティブな感情が湧いた時にひたすら湧いた全てをノートにしていくことをしていました。ノートに書くうちに、日々、たくさんの気づきを得られるようになります。自分だけの気づきです。そして、ノートに書こう、と思うと、何でも気づいてあげられるようになってきます。筋トレのように、日々の積み重ねが重要なので、意識していくことが必要ではありますが、そうやって、自分から湧く全てをキャッチするようになると、徐々に自己受容もすすんでいきます。

 

感情を癒して自己受容しながら、自由にパラレルワールドを移行しよう

周波数の変え方のコツを覚えてしまえば、安心してあらゆる自分に気づいて受け容れてあげることができます。ネガティブなものも、しっかり気づいてあげる。時には、しっかり感じてあげる。

 

だって私たちには、ネガティブも感じさせてくれる、全てがある世界が用意されているのですから。

 

 

記事一覧はコチラ

日常のつれづれブログはコチラ

 

 

Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、自分の中にある創造性を活かせるようになっていきます。 こちらではヒントや気づきにつながる情報をシェアしていきます。 最近、自分が「隠れアスペ」と気づきました。共感力も低い。それを自分で認識しただけで、とても楽になり、さらに毎日が楽しくなってきました。 ◎2020年4月半ばより無料参加OKのオンラインプログラムスタート予定◎ こちらでテキスト的な記事UP+インスタライブで質疑応答 のプログラムです。こちらのサイトやインスタグラムで近況をUPいたします♪インスタアカウント: 8ayako_inoue8
投稿を作成しました 79

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る