スピリチュアルが好きでスピリチュアル業界で働くのが幸せか?

こんにちは。井上亜矢子です。

 

スピリチュアルが好きで、

他人にもばれても(笑)良いと思ってる場合

スピリチュアル業界で働くのは憧れになると思うんだけど

それを達成できたら幸せを感じられるのか?

 

と言ったら

ケースバイケース

かと。

 

この例に限らず

 

お金持ちと結婚したら

イケメンの彼氏ができたら

報酬の良い仕事につけたら

有名な大学に行けたら

目指す地位まで出世できたら

 

全てにおいて

コインの表裏。

二面性がある。

 

全ての件において

”そもそも何も達成していなくても幸せを感じられて生きているか?”

つまり

 

自分でありのままの自分を知り、認め、

自己受容できているか?

 

自己受容できているか?いないか?

で答えが変わるのだと思っています。

 

何かができる・すごい

とかの条件付けではなく

 

そもそも幸せで満たされている状態で

やりたいから、やる。

 

という、心の在り方。

 

全てにおいて

表面では見えない奥の心の在り方で

変わってくるのです。

 

自己受容できていない状態で、

何かを得ようとするとき

それは、

外側の条件で

自分の自己肯定感を上げようとしている行為かもしれない。

外側の条件を変えれば、幸せになれるかも、と思っているのかもしれない。

これをできれば、完璧な自分になれるかもしれない、と思っているのかもしれない。

 

外側の何かを足そうと足していっても、足した後にまた別の足すべきものが発現し続け、真の意味で幸せを感じる事は出来ない。

 

 

だからと言って

自己受容できてないからしたい事をしちゃいけない!

という話でもない。

その道すがら、

自己受容できるかもしれない。

 

 

全ては最善に運ばれていくので

何も怖がることなく

自分の選択を信じて

進んでいきましょう。

 

何も怖がることなく

何もしない選択をすることもOK!
(人生、一度くらいはしっかり引きこもりした方が良いと本気で思っていますw)

あ、この場合の引きこもりも二面性があり

 

”親や周りへの八つ当たりや「悲劇のヒロインしたい」の引きこもり=自分の人生を他人のせいにする引きこもり”

”自分としか対話する相手がいない時間を多くとるための引きこもり”

 

は意味が違います。

 

ですが、

前者の引きこもりから後者の引きこもりに変化する可能性もあるので、全ての流れを信頼してみましょうね!

 

そして

常に

自分の人生の舵を自分で握る(責任を取る)という覚悟

 

 

正解がないのなら

自分は今どうしたいのか?

 

と自分へ問いを持つのが大事だと、思っています。

 

Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、受け取り上手になります。受け取り上手は与え上手。 自分の世界の波に乗るような生き方を体感できます。 ヒントや気づきにつながる情報をシェアします。 自己受容含む、色々な記事をアメブロでも更新しています。 (アメブロ:https://ameblo.jp/ayako44448888/)
投稿を作成しました 73

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る