*「自己受容メソッド」愛知・名古屋・豊田 Ayakoのサイト

好きな動画のご紹介。脳科学者 ジル・ボルト・テイラーさんのTED

Ayako
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、受け取り上手になります。受け取り上手は与え上手。 自分の世界の波に乗るような生き方を体感できます。 ヒントや気づきにつながる情報をシェアします。 自己受容含む、色々な記事をアメブロでも更新しています。 (アメブロ:https://ameblo.jp/ayako44448888/)

こんにちは。井上亜矢子です。

 

今回は好きな動画をご紹介させて下さい。

ものすごく衝撃を受けた動画です。

TEDでお話された、ジル・ボルト・テイラーさんの

世界への愛をひしひしと感じたのです。

 

ジル・ボルト・テイラーとは

 

ジル・ボルト・テイラーさんは

アメリカの脳科学者です。

ご兄弟に統合失調症の方がいるため

脳科学の道に進んだそうです。

 

ご本人が脳卒中に

 

そのジルさんは、忙しい毎日を過ごす中

脳卒中になってしまいます。

その時に体験した話をTEDでお話されています。

是非、一度は観て欲しい動画です!

 

彼女が気付いた右脳の力

 

左の脳で脳卒中がおき、

だんだんと

通常の言語能力がなくなっていきながら

左脳を補うかのように右脳が働き始めます。

その時、彼女は右脳の持つ素晴らしい力を目の当たりにしました。

意識が拡大し、

世界の全てと一体感を味わえ

真の幸福に満たされるのです。

 

おそらく超古代人は持っていたであろう右脳の活用力

 

ムー(レムリア)、アトランティスあたりの超古代人は

意識やエネルギーの使い方をもっとよく知っていたと言われています。

 

それは

右脳をより使っていた、という事だと思っています。

だから、右脳よりになればよい、というわけではなく

左脳は左脳の働きがある。

右脳も左脳もバランス良く使えればいいなぁ~と思っています。

そして

右脳=女性性

左脳=男性性。

 

スピリチュアル界でよく言われている

「女性性の開花」

とは、右脳の力をもっと使おう、ということだと思っています。
(あるころから人間は、左脳ばかりを使うようになった)

 

そして、右脳と左脳がバランスよく使うことで、

わたしたちの潜在意識や潜在的な能力をもっと発揮できるようになると思うのです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、受け取り上手になります。受け取り上手は与え上手。 自分の世界の波に乗るような生き方を体感できます。 ヒントや気づきにつながる情報をシェアします。 自己受容含む、色々な記事をアメブロでも更新しています。 (アメブロ:https://ameblo.jp/ayako44448888/)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自己受容で日常を幸せに生きる , 2018 All Rights Reserved.