男運がない・男運上げたい・男の運がない家系について

【いつから参加しても進められる構成の無料オンラインプログラム、スタートしています♪スタート記事はコチラです。】【無料00】や【無料01】は読む順番が分かりやすいように通し番号としてつけています。

 

こんにちは。Atelier CUCURIのAyakoです。数ある色んなサイトの中でわたしのサイトにご訪問くださりありがとうございます🌈

 

ライン公式アカウントでこんなのを流しました↓↓

最近実母が彼氏の文句がうるさいw。(77歳の母ですwww。自分の時間が大切なのであまり相手にしていませんが、笑。)

そして、77歳になってやっと男運が悪いと気づいたようす。思わず「今頃気づいた?」と言った(-_-;)笑。
(亡くなった父はお金にルーズだった。彼氏さん(といっても20年くらいの仲)は女にルーズ←女性にルーズはもう違うとわたしは思うのだけど、母は聞かず。妄想激しすぎるとマジで男性側も迷惑だよね・・)

 

~いろいろ中略~
自分で「自分には価値がない」と思っているから「自分に価値がない」と思わせる男性が現れるだけだよ。(場合によっては男性のそういう部分ばかりが目につく、とも言える)。


と、言ったら(直球すぎるか?笑)、「あ~~~~~・・・」と、思い当たるようでした。母は自己卑下がすごいのです。別にいいけどね。好きで自己卑下してるんだろうから(←やっとこの境地にきたのですw。前は色々アドバイスして変えないといけないと思っていた。どんな生き方をしようが相手の自由だ、を特に母には思えなかった)そしてそんな会話が聞こえていた小4男児が笑っておりましたw


人の役にたたなければダメ、役たたずはクズ、認められたい、褒められたい、などが大きめな方はちょっと気にしてみると良いかもです✨それらは自己卑下の現れの可能性が高いので。(あっていいんですよ!たぶんみんな多少はある。気づいていることが大切♡)

母には最近はひたすら「自分が楽しいことしたら~~??」と伝えています🌸


男運が悪いとか、男運がよくないとか、気にしすぎることではないです。でも、「現時点でどうか?」とか「現時点で自分の望みと現実はどう違うか?」というのは、客観的に把握しておくことは大事です。

わたしの母は、その客観視が77年できなかった。(今もできているか知りませんがw)。いいのですよ、別にどんな人生も、終わってみればきっと「あ~~終わっちゃったか~~、色々あったね~~」ってものだと思います🌸

そして、恋愛運と結婚運は違うし、結婚できたら幸せなのか?も個々違うし、全て人それぞれの形があります。その中でも、ちょっと私の感じてきたものなどを書いていきますね。どなたかの参考になれば✨

 

私は「母はサゲマン(男の能力を下げる女)」と気づいていた

20代くらいでハッキリと気づきました。だから私はそれを反面教師にして、ご縁のある男性のプライドを傷つけたり、能力の発揮を邪魔するような価値観や思い込みはできるだけ持たないようにしよう、と決めていました。主人と結婚してからずーっと仲良し、というわけではないですが、比較的仲は良い方です。そして、傷つけすぎるのを恐れていたので、言いたいことを言えなかったり、甘え方が下手だったりは、前はすごくありました。(これは自己理解や自己受容が進むにつれて、伝えたいことを感情を乗せずにストレートに言えたりするようになりました。言えない場合はまずは「言えないわたし、OK」と、気づいてあげればいいです。→後々言えるようになるように頑張ろう!言いたい場合はね!!)

 

自己理解や自己受容が進むにつれて潜在意識の情報が降りてくるようになり、家系が強く関係していると気づいた

母の家系は(全員ではないですが)、自己否定や自己卑下がかなり強く、それが湾曲してとても攻撃的な言動になるところがあります。自分を守りたいから先に攻撃するような感じ。

その攻撃的な部分と、卑下しすぎて落ちる部分とが、かなり大きな振り子で動く感じの母でした。

家系にそういうのが続いているのには理由がもちろんあるのですが、理由を知ろうが知るまいが、今を生きる自分にできることで誰でもできることはただ一つ。

自分自身が幸せに生きること

です。

本当の意味で子孫たちが幸せに生きることを願っていないご先祖さまなどいません。もちろん、「クソー、わたしたちはこうだったのに!」みたいな呪いや嫉妬はゼロではない場合もありますが、呪いや嫉妬の奥には必ずささやかな願いがあるのです。

条件なしに愛してもらいたかった
ありのままの自分を大切にしてほしかった

などなど・・。

呪いや嫉妬やカルマは怖いものではありません。その奥の願いがあるのだと、感じてあげること。そしてそれは、「自分が自分の声をひたすら聴いてあげること」「自分で自分が幸せに生きる許可を与えてあげること」などを日々していくことで、ささやかな本当の願いを感じる力がUPします。そしてそんなご先祖の願いを知らなくてもいい。自分が幸せになれば、いいのです。全ては今を生きる私たちが、よりよい人生を生きるために、よりよい社会をつくるために、たくさんのご先祖さまたちが、色んな情報を残してくれただけ。それらを、自分の偏った偏見でダメなことにしたり、自分の人生が幸せだと感じられない理由になんか使って欲しくないのです。

 

女性の集合無意識にある怒りと悲しみ

ある時主人に腹がたってノートに殴り書きしていたところ、間違いなく自分ではないものをツラツラと書いていたときがありました。

それは、女性側の男性に対する「ネガティブな感情」の集合無意識だと感じました。

押しやりやがって
支配しやがって
もて遊びやがって
権力を握りやがって
女性たちを(社会的に高い立場から)除きやがって
自分たちだけ力を持ちやがって

もっと大切にしてほしかった
話を聞いてほしかった
心を通わせたかった
ただ一緒に過ごしかかった
権力やお金より(あなたと)時間を過ごしたかった

などなど・・・

 

もしあなたが女性だとして、男性側に負の感情がある場合、上記のような集合無意識と自分の意識(周波数)が合わせやすくなっている状態です。だから、ろくでもないと感じる男性の情報ばかりを目にすることになる。

自分にとって素敵な男性だと思う男性と出会うのが上手な女性は、上記の集合無意識ではなく、男性と心地よいパートナーシップを築いている女性の集合無意識と自分の意識(周波数)を合わせやすくなっています。(わたしはここ2年くらい、ネット上のお友達などは、素敵な夫婦関係を築いている方ばかりを見かけます。また独身の男性なども、素敵だなぁと思う人ばかり)。

 

異性に対して負やネガティブな感情はあっていいんです。ないことにしなくていい。ただ、もし溜まっている感じがあるなら、吐き出す機会を時々設けるとよいです(セッションなど受けるなり、ノートに書きまくるなりして)。

そうやって、心に溜まったエネルギーを掃除した後に、エネルギーのスッキリした空間に、願いや未来からの直感はやってきます。

 

男性側の集合無意識

私は潜在意識に繋がりやすくなってから、夢などで時々過去生だかご縁のある過去の人の情報だかを垣間見ることがあります。

男性側は男性側で、たくさんの悲しみや苦しみを持っている集合無意識があります。

 

もっと幸せにしてあげたかった
本当の気持ちを分かってあげられなかった
身近な大切な人たちを幸せにするためのつもりだったのに、いつのまにか外の世界の戦いだけで終わってしまった
自分は力がない
幸せにできない自分は価値がない
幸せにできない自分は無力だ
力が及ばない
到底かなわない
どうすればいいかわからない・・・

 

男性側もかなり深く悲痛です。かなり挫折感強い。

そして、これを溶かすのは、ご縁のある女性が心の底からの幸せを感じる時の笑顔だと思うのです。(男性・女性は分かりやすく表現しています!性別はあくまで、表現として、全てに個人差がありますよ!)

 

これらの記事も読んでいただけると理解が深まると思います↓↓

男性とは戦わない方がお互い幸せになれる(そもそも土俵が違う)

 

彼氏できないor居ても大事にされない時

 

 

あなたが女性なら、自分が幸せになるために貪欲に自分を知っていけばいい

自分が本当に幸せだと感じられるものをどんどん見つけてください。リラックスやホッコリ、心が温かくなる時間をたくさん取ってください。感性・感受性を花開かせていってください。

あなたが幸せであることが、実は世界の平和につながるのですよ!(大きい話になっちゃうけれど!)

 

そんな大きなことは気にせずともよく(笑)、とにかく、心からの幸せのために、自分に気づいて気づいて気づいて、観察して観察して観察して、、、ってしてあげる。

なんでそんなに自分に気づいて観察してあげるのか?って

知ることは愛することだからです。

 

自分をしっかり愛してあげましょう。まずは自分が

 

とても変化した夫婦関係

私の例でいうなら、この数年で自分を知っていくことをし続けて、自分の頭の中と行動・言動が変化したので、夫婦関係もかなり変わりました。

コントロールしたい気持ちが激減したので、周り道やくどい言い方せずにストレートに望みを表現できるようになり、また、叶うか叶わないかに執着も激減しました。「人生はベストに進んでいく」「人生スパンでみるなら、不正解も失敗も間違いもない」と感じているので、未来を信頼しているからです。(それでもネガティブが湧くことはありますよ!そんなときは、まず自分が自分に共感してあげるようにしています。そして、家族にはかなり甘えているので、イライラするし怒鳴ったりもしています。←激減したとは思いますし、その時の発する周波数は変化していると思います!以前は「イライラしすぎるのダメ!」「怒りすぎはダメ!」と思っていたので、「わたしはダメなことをしている」という周波数でイライラしたり怒っていたりしたのですが、今は「どんな感情も自分のものだし、どんな体験も魂には喜びだ」と思っているので、「いろいろ体験を楽しみちゅう~~」と思いながら、イライラしたり怒鳴ったりしていますww。そして家族には(特にこども)には、「どんなあなたも大好きです!」としょっちゅう伝えるようにしています♪子どもたちが親の育児で影響されるのを恐れなくていい。それは恐れの周波数だからね。喜びの周波数を、出しましょうよ!恐れがでたら、それに気づいただけでいい!!気づいた瞬間に周波数は変わります!)

 

相手や世界は次の瞬間は別人のように変化してもいいと許可をしておく

量子の話でいうと、世界は毎瞬生まれ変わるそうです。その説をわたしは採用して(笑)、相手や世界が数秒後に別人のように変わっていてもいい、と許可をして数年たっています。

これを頭の片隅に置いておくと、人間関係もかなり楽です。「あ、あんなこと言って失敗したかな、嫌われたかな」ってモンモンとすることってありますよね?

そうしたら、まずはこれを思い出して

あ、毎瞬世界は変わるから、あの人の受け取り方もどうなるか分からないしな!

と、気を取り直して、自分に集中します。

あの人には嫌われたくないんだね~
仲良くしていたんだね~
こういう気持ちがあったから、あんなこと言ってしまったんだね~

などと、自己対話して、

わたしは〇〇さんが好きなんだ!以上!

などと締めくくってから、日常に集中する。

そんな風に、対人とのモヤモヤは対処しています。周波数が未来を連れてくるので、そんな風に対応することで、その先の未来にあるものは自分の心地よいものがほとんどです。(ネガティブに感じられるものでも、先の未来には必要な事なので)。

 

男運が今までなくても、家系のカルマがあろうと、あなたの未来はあなたが創れる

あなたの人生とあなたの未来の舵はあなたが握っています。

あなたが本当に幸せに生き、笑顔で生きれることで、たくさんの存在(ご先祖さまや応援してくれている存在)、また、あなたの笑顔で本領を発揮できる男性と、その男性のご先祖さまたちや応援してくれている存在、さらにそれらと関わる数限りないたくさんの人や存在たち・・

たーーーーくさんが、幸せを感じることができます。

女性ならまずは自分から!(男性なら、大切な人や関わる場所で、自分の力を発揮することを恐れないこと!あなたが力を発揮しようとしてダメだった記憶は、過去のもので未来のものではありません。あなたは本当の力を発揮できる。本当は無限大の器を持っている。)

 

そして、女性も男性も自分の内側に「男性性と女性性」を持っています。

感性と感受性を育むことは、どんな方にも共通して大切なことです。日本人の感性と感受性は、戦後育たなくなってきました。

でももともと、豊かな感性と感受性を持っています。

その力をキチンと発揮できることは、本当の自分の力を発揮できることに繋がり、心の深くからの安堵感や幸せを感じる力になっていきます。

 

 

わたしと息子が大好きな鬼滅の刃の主題歌(アニメの歌詞とは違うとこあるけど)

”強くなれる自分を知った”

”変わっていけるのは自分自身だけ”

 

 

 

変えていけるのは自分。

あなたは男運が(女運が)悪いのではない。

悪かったかもしれないだけ。

これからいくらでも変えられる。自分がそう願えば。

 

そう決めてもなかなか変わらない場合

自分の中にある「男運(女運)が悪い事」で手に入れられるメリットに気づこう。

お友達も男運が悪いから?
母親に悪いから?
同情されるから?
共感されるから?
色々あるかもしれません。

気づいたら、どっち(先の自分の本当の幸せと現状維持のどちら)を選ぶのか?

自分で決めて自分で選択しましょう。

全部自分で決められるのですから!

 

*****

あなたらしさ全開で生きる生き方、応援します🌸(2020年終わりからの風の時代に乗っていけ~~♪♪)

 

 

いつから参加しても大丈夫な構成にしています↓↓

【無料】「自己受容と創造◇自分らしい人生を彩るオンラインプログラム」についてのご案内はコチラ

頂いた質問をネタに時々インスタライブしています。ご質問などDMやライン公式アカウントにお送りください♪

インスタアカウント:
8ayako_inoue8
https://www.instagram.com/8ayako_inoue8/

 

Ayako
◎数あるサイトの中からこちらに来てくださりありがとうございます!◎ 主婦が本業の小学生と園児の2児の母のAyakoです。降りてくる言葉をつづっています。自己理解を深めたり、自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、自分の中にある創造性を活かせるようになってきました。今までの人生のほとんどの期間を”生まれと育ちを憎む”ような根底で生きていましたが、今では生まれも育ちも全て受け容れられ、神旦那と神こども達に囲まれ楽しく幸せに日常を過ごしています。 時々質問に答えたり、気づきのシェアでインスタライブをしています♪ インスタアカウント: 8ayako_inoue8
投稿を作成しました 120

男運がない・男運上げたい・男の運がない家系について」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る