*「自己受容メソッド」愛知・名古屋・豊田 Ayakoのサイト

自己受容の方法 その2【思考する時間を減らす】

Ayako
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、受け取り上手になります。受け取り上手は与え上手。 自分の世界の波に乗るような生き方を体感できます。 ヒントや気づきにつながる情報をシェアします。 自己受容含む、色々な記事をアメブロでも更新しています。 (アメブロ:https://ameblo.jp/ayako44448888/)

思考するとは?

 

ほとんどの人がほぼずーーっと思考している(orしてきた)と思います。

 

思考は思考パターンのベース(思い込み・固定観念・価値観・設定)に基づいて多くの情報を自動的にシャットアウトし、数%の顕在意識でこねくり返すことをメインでしています。

といっても思考は悪ではありません。

使い方と使うタイミングが重要です。

使い方とタイミングをうまくかみ合わさると素敵で強力なパートナーとなります。

 

思考する前にやってくるものとは?

 

思考する前に一瞬、インスピレーションや直感がやってきます。

あまりにささやかに、一瞬、やってくるので、気付かないことも多いです。

 

しかしながら、自分を大事にしていく生き方をしていく場合、インスピレーションや直感は大事にすべき大切な深い自分の一部です。(潜在意識からのシグナルです)

 

思考か直感か分からない場合は?

 

長年思考ばかり働かせてきた場合、

インスピレーションや直感なのか、思考なのか、よく分からなくなってしまうことがあります。

 

理屈で利点を引き出せる

損得の勘定ができる

理由がある

 

場合は思考がほとんどです。

 

インスピレーションや直感の場合は理由や理屈がない場合がほとんどです。

 

 

インスピレーションや直感がない場合は?

 

長年思考ばかりで生きてきた場合、そもそもインスピレーションも直感もない!ってこともあります。

その場合は日々に、少しずつでも

 

(何かしら)

感じる

 

時間をとってみてください。

 

食べものの味でも

空の明るさや雲の感じ

人に触れたときの皮膚の感触

物の手触り

運動での体感

 

なんでもいいです。

取り込みやすいものから。少しずつでも。

 

一番のポイント

 

思考すると、効率や損得、効果的かどうかの計算が入ることが多いです。

 

その真逆の習慣を取り入れてみて下さい。

 

無駄なことをする

余白をつくる

余裕をつくる(ギュウギュウに詰めない)

意味がないことをする

リラックスする

ほっとする

ダラダラする

 

具体例で言うと、

遠回りをする

ふと思った方向に曲がってみる

突然思いついた場所に行ってみる

突然思いついた人に連絡してみる

 

最初は思考が正しさを振りかざすかもしれませんが、できる範囲でやってみて下さい。

できない場合は、気付いた、思ったことをメモするなどして、奥深くの自分の声を拾ってあげて下さいね。

 

奥深くの自分(潜在意識)からのインスピレーションや直感は

そういう時にこそやってきます。

 

思考脳で忙しい間は入るスキマがないのです。

 

 

思考は

奥深くの自分が感じたもの

奥深くの自分が望んでいる本当の望み

(感じるのは女性性)

 

などを

どうすれば叶えることができるか?

 

を考える時にうまく働いてくれる

男性性です。

 

①女性性が感じたもの(インスピレーションや直感、望みなど)

②男性性が叶える(思考)

の順番なのです。

 

女性性が感じるものを思考でダメ出しするのではないのです。

(男性性と女性性は男女どちらにもあります)

 

こういうノウハウ的なものが書いてあると

ついつい、

「できない~」って思うこともあるかもしれませんが

できない、と思ってしまう自分を感じてあげて下さい(丸っとする=自己受容)。

 

できなくてもいいです。

深い部分の自分の声を聞く、という意識でいてあげて下さいね。

世界で一番大切な、自分自身のために。

 

さいごに

 

ノート編でも書きましたが、

 

何より知っておいて欲しいのは

ノウハウやテクニックより

 

あなたの世界にとって、全てを含んだあなたが宝であり

あなたはあなたのあるがままで〇なのであり

全ては与えられていて

今までの出来事は必要で起こっていて

例え嫌だった出来事も

自分の嫌な部分も

 

未来のあなたは、世界の色んな存在と協力して

あなたの人生のシナリオに

全て完璧なものを用意してきた

 

のです。

 

 

全てはからなのですよ♪

ずーーっと愛されてきた、ということに降参できたとき、スルっと「自己受容」できますw

もう降参しちゃえーー!!(笑)

この記事を書いている人 - WRITER -
Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、受け取り上手になります。受け取り上手は与え上手。 自分の世界の波に乗るような生き方を体感できます。 ヒントや気づきにつながる情報をシェアします。 自己受容含む、色々な記事をアメブロでも更新しています。 (アメブロ:https://ameblo.jp/ayako44448888/)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自己受容で日常を幸せに生きる , 2018 All Rights Reserved.