*感性UPと自己受容に:アートワークとノートワーク【愛知・名古屋・豊田】

松丸政道先生とHappyちゃん【自己受容と自己肯定】その3

Ayako
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、受け取り上手になります。受け取り上手は与え上手。 自分の世界の波に乗るような生き方を体感できます。 ヒントや気づきにつながる情報をシェアします。 自己受容含む、色々な記事をアメブロでも更新しています。 (アメブロ:https://ameblo.jp/ayako44448888/)

こんにちは。

Atelier CUCURIの井上亜矢子です。

松丸先生とHappyちゃんの動画③です!
①はコチラ
②はコチラ

評価基準

 

評価基準とは

1. Doing(行動)
2. Having(結果)
3. Being(存在)

1. Doing(行動)と2. Having(結果)は学校教育で推奨されている。(例:勉強(行動)して、良い成績(結果)をえる。スポーツなどで練習(行動)して、成果(結果)を得る、など)

 

自己受容は、1. Doing(行動)&2. Having(結果)を3. Being(存在)と切り離すこと。

3. Being(存在)は生まれたときの状態。存在するだけでOKと分かっている状態。その3. Being(存在)(の価値)を取り戻す。何があっても自分の存在は尊い存在なんだ、という状態を取り戻すこと。実は失ってはいないんだけれども、そんな気分になっているだけ。1と2で積み上げたデータをどれだけ手放せるか。(みんなの行動基準はほぼ過去のデータから)

自分を大切にするために、ついつい1. Doing(行動)&2. Having(結果)をやってしまいがち、そして過去のデータを元に動いてしまいがちだが、存在するだけでいいんだ、尊いんだ、にするのが自己受容。(自分をALL OK!にする)

 

ちなみに自己肯定とは?→やりたいことがどんどん出てくる状態(by 松丸先生)

 

自信なくていい。自信ないとダメ、というデータがあるだけ。自信ないという状態を受け容れる。

Happyちゃん流:自分を責めない、自分が正しいとも思わない。人も責めたくならない。人が正しいとも思わない。

 

(私流は、まず自分のすべてに気づいていって、気づいたら「そうなんだね~」と受け容れる。その間(自分と対話するうち)にデータ(思考パターンのベース:思い込み、制限、設定、固定観念、価値観)が出てきて、それが自分にとって心地良いものではなかったら、書き換えています。by 井上)

 

 

恐怖

 

恐怖とは、過去の経験による未来への防衛(生存するための能力)

だから、恐怖はあっていい。むしろ正常。

狩猟してたころに自分の身を守るために使ってた感覚の名残。

「出会ったことのない獣にあったらどうしよう?」と新しいことへの防御が、恐怖という感情。生存本能。

ネガティブな感情も防衛本能。

 

何か変えようとして恐怖が出たら「私は新しいことをしようとしてるんだな」と受け容れる。

新しいことをしたい時は、必ず恐れは出る。

 

人生を変えたい

人生を良くしたい

 

と思っている人は敏感。

 

夢をかなえたい人っていうのは

宇宙との信頼関係を取り戻したい

と思って人生を体験しにきたんじゃないか?

 

(新しいことに向かおうとして)恐怖が出たら、伸びしろがある、ということ。

鈍感な人は、人生を変えよう、もっと良くしようとすら思わない。(ちなみに赤ちゃんは宇宙との信頼関係100%。無防備、ハダカ、何もできないw)

 

Happyちゃん:自分をALL OK!を広めたい。現実世界の結果なんてどーでもいい。引きこもりは堂々と引きこもりしてていい。(自分の心を大事にしているということ)。

 

人間死ぬのになぜ生まれてくるのか?はディズニーランドと一緒では?

ディズニーランド、帰るのになぜ行くのか?

 

宇宙(ディズニー)との信頼関係を取り戻す(笑)

 

 

経験しよう!(by 井上)

 

意図・思考・パターンの分類

 

アドラーさんが分類したもの

パターンとは思い込み・価値観・固定観念・設定・概念など・・・宇宙にはそれらがない。
(宇宙戦争の過去生を持ってます・・とかいう世界に生きている人の「宇宙」とは違うニュアンスの宇宙ですw by井上)

 

人間が量子場(ある領域)に意識や意図を投げると、そこにパターンができる。

例えば「水を飲んだら太る体質だ」と思っていると、そのパターン(固定観念、設定)ができあがる。

 

意図・思考が => パターン化 する

 

ある人が

Aときたら、Bになって、次はCでしょ。

と思っていたら、そのパターンができる。

 

違う人が

いやいや私は

AならDだわ。

というと、それは「新しいパターン」となる。

 

ちなみにアドラーさんはこの分類「自分)地域)国)人類)地球)宇宙」を唱えてまもなく亡くなられたそうだ。

 

量子場に意識・意図が投げ込まれると物質化が始まる。

自分に近いところほど、パターンが多い。

宇宙にはパターンがない。

 

自分に近いところにはパターンが多いので、何か新しいものを作り上げるときに、いったん今までのパターンのものを解体してから、新しいものを作るが、宇宙にはパターンがないので、新しいものを物質化しやすい。

 

つまり望いが叶いやすい。

 

宇宙意識でいるとは(Big Time):

宇宙には緊張がない。

つまり

リラックスしている状態

そして宇宙には時間(という概念)がない。

つまり

時間を忘れるような夢中な状態

 

ちなみに松丸先生は1億2千万の借金を抱えたことがあるらしい・・すごいな!

 

(リラックス・・ホッとする、ボーっとする、とかもよいかとおもいます。私のメニューの自己受容ワークでは、リラックスできることリストをぜひ作ってくださいとお伝えしています。つまり、宇宙意識に入りたいときにそのリストから今すぐできるものをピックアップして、宇宙意識にすぐに入れる。by 井上)

 

 

そのままで完璧

 

行動と結果で評価を得てきた(あるいは得られずに辛い思いをしてきた)経験というデータから、ついつい私たちは

 

なまけものなのに「早く走れます!」とか言ってしまう。

 

ネコは生まれた時からネコ。今もネコ。ネコとして完璧。でも成長はする。

(私たちも同じ)

 

「いつか、ありのままの私になる」(ありのまま症候群)

いや、すでにありのままのあなたですw

 

自己評価が低いとは?

比べるものがある。

低いなら、高い人がいる。

比べている対象があるから、その対象と逆の存在がある。

基準がどっかにある。(パターン。)

 

火星が自分と他の星を比べるか?

「太陽系、熱いんだよなぁ~」とか言うか?

(ただ「在る」。私たちも同じ。「私として在る。あなたとして在る。」by井上)

 

Happyちゃんは宇宙意識でいる時間が長い。

地球・人に戻った時にふり幅が大きいから不安になる。

 

評価、とはHaving(結果を求める)で生きている人。

 

リラックスと緊張

 

リラックスするときの話。

風呂とか。
(トイレの便器に座ってるとき、ソファーでボー。一人ドライブ。一人カフェ。私の場合。by井上)

 

リラックスできない人は

「ちゃんと」の呪いがある(笑)

 

ちゃんとお風呂入らなきゃ

5分で頭あらわなきゃ

ちゃんと寝なきゃ

寝る前にちゃんと〇〇と△△しなきゃ

などなど・・・

 

子どもの寝相が悪いのは

昼間のストレス・昼間にできた体のゆがみを戻すために

寝返りなどで調整している

 

大人になるほど寝相がよくなる

つまり、調整(元に戻せてない)できない

 

イビキ・歯ぎしりも緊張。

そうやって吐き出している。

 

大事なのは少しずつ心地よい空間を作ること。

 

空間と本当の風水

 

例えば寝る空間なら

枕・音楽・アロマ・マット

一つ一つを自分が心地よいものにしていく

 

本当の風水とは、みんなが知っている風水ではない。

 

真氣(しんき)をどれだけ集められるか。

(その逆は

 

真氣とは:

自分が心地良いかどうか!

 

自分にとって心地よい、と他人にとっての心地よいは、ズレがある。

 

自分にとって心地よい、を集めていくとよい

その心地よい空間を作ることが、本当の風水

 

世間で言われる風水のルール通りでも、自分が心地良くなかったら邪氣!!

 

たぶんもとはニコニコ動画なんで、リアルタイム視聴者が「電子ピアノ捨てよ」とコメントしたところHappyちゃんが

 

 

電子ピアノ、捨てなっ!

 

邪氣だったんだね!!

 

って爆笑!!

 

Happyちゃん、松丸先生に

「今日のわたし、全身真氣です!」って✨

 

(自分に心地悪い思考パターンのベース(価値観・設定・思い込み・固定観念などなど・・)を見つけた時に、心地よいものに書き換えるのも、心の真氣集めになるような気がします by井上)

 

動画最後に・・・

ま:は松丸先生、H:はHappyちゃん

 

ま:思い込みはずそうと頑張らなくても、宇宙タイムをたくさん過ごせばいいよ!

 

H:好きに生きよ!

 

ま:好きなものだけで生きていきましょうよ♪♪(#^.^#)

 

ディズニーなんか、真氣の場所だね!だからそれが気持ちよくて、みんな惹かれていくんだね♪♪

 

おまけ:

松丸先生の理想は「ユパさま」(ナウシカの)笑笑

風水の若返り方法は、自分の年齢に8掛けすること。(例:50歳→40歳の意識で生きる)

 

ただ、宇宙意識で生きている時間が長ければ「宇宙は時間がない」から、年を取らない(かもしれない。Happyちゃんは以前より若返ってるらしい。それはMACOさんも言ってます)

 

 

おわり。
お付き合いありがとうございました♪♪
(励みになるので、感想などコメント大歓迎♪♪)

 

このシリーズその①

このシリーズその②

(この記事はその③です。)

 

このサイトでの「自己受容について」はコチラ

このサイトの記事一覧はコチラ

自己受容などのメニューはコチラ

この記事を書いている人 - WRITER -
Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、受け取り上手になります。受け取り上手は与え上手。 自分の世界の波に乗るような生き方を体感できます。 ヒントや気づきにつながる情報をシェアします。 自己受容含む、色々な記事をアメブロでも更新しています。 (アメブロ:https://ameblo.jp/ayako44448888/)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です