*感性UPと自己受容に:アートワークとノートワーク【愛知・名古屋・豊田】

どんな人生送ったの?⑤

Ayako
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、受け取り上手になります。受け取り上手は与え上手。 自分の世界の波に乗るような生き方を体感できます。 ヒントや気づきにつながる情報をシェアします。 自己受容含む、色々な記事をアメブロでも更新しています。 (アメブロ:https://ameblo.jp/ayako44448888/)

どんな人生送ったの?④」の続きです。

 

私は

子どもの教育にはこんなのが良い

とか

食事はこうだ

とか

習い事はあれがいい

とか

調べまくっていました。

(母への反面教師もあり、母のような母にはなるものか!と必死でした。自分が”幸せに育てられなかった”と思っていたから、自分の子どもを幸せに育てるには、母とは違う育児を!と必死になっていたのです。そう、それは、母の逆コピーであって、”私自身”ではないんですよね。)

 

 

そして

子どもに特別な力があったりしたら嬉しい、と

胎内記憶などを調べて知ったのが

長南華香さんの存在でした。

 

セッションや講座をされているのを知りました。

そういう系の消えもの(?)にお金を払うのは今までしたことがありませんでした。
(食べ物とか旅行は消え物なのに結構使ってたが💦)

 

そして

セッションだと単発で終わる。

どうせならスキルとか知識を得たい。
(また外側の条件で自分を変えようとしたのです)

 

とこれまた自己価値を上げたい欲望で

講座を受講することにしました。
(親子セラピストコースという講座です)

 

そして初日のふとした会話の時に言われました。

私を全体的に見た華香先生が

「エゴがねぇ~」

と。

 

その一言に

私は傷ついたのではなく

何かが

ハッ

となりました。

 

自分を良く見られたい。

価値のある人間と思われたい。

(子どもが良い子に育つことで)凄い人だと思われたい。

 

そんな気持ちを一瞬で気づきました。

 

そして華香先生の講座では

「魂が生きたい人生がある」

と気づかせてもらいました。

 

なんだか良くは分からないけど、はっきりとは分からないけど、

絶対にそうだ!

と感じました。

 

今まで、魂、ゴメンね。。

 

と心の声が出てきました。

いつも全てを周りのせいにしていました。私のせいじゃなくて、母のせい。家庭環境のせい。お金がないせい。全部周りが悪い。(恵まれている事に気付いて、感謝できるときもありましたが、根底に実家の家庭環境と母への不満は残り続けてました)

 

そして、色んな出来事や出会いがあり

その講座で出会った仁川由衣さんが開講していた

初音由衣さんとの継続講座を受講することにしました。
(お二人一緒の継続講座は今はされてません)

 

その講座は

”自分を大事にする”

をモットーにしているものでした。

 

外側の条件ではなく

もっと奥の

本質の部分の

魂の部分の自分に気付く。

 

私は必死に

自分の感覚を大事にすること

自分の奥底の声を聞くこと

直感に気付いてあげること

を頑張り続けました。

 

継続講座が終わった後も

マスターコースが開講されたので受講しました。

 

そして、マスターコースで1か月経った頃に

貯金が底をついてきているのに気づきました。

 

どうしよう。

もう続けられない。

 

でも自分の本音を大事にするなら、続けたいのか?

何としてでも続けたいのか?私は?

 

と自分に問いました。

 

そしたら

肩の荷を下ろしたい自分がいました。

 

自分を大事にするつもりで頑張ってきたのに

 

「自分を大事にできている度合い」を講師のお二人に評価して欲しくて

頑張っている自分に気付いたのです。

 

もう人の評価

外側の条件

誰が何と言おうと

どうでもいいんだ

 

と思いました。

受講を終了して

引きこもることにしました。
(引きこもる、といっても大人の事情(?w)があるので、”心が引きこもった”という感じです)

 

家事もほどほどしかやる気が出ず

スーパーにすらあんまり行きたくなくて

家族には助けられました。

 

とことん自分に絶望しました。

絶望することをしっかりと感じることにしました。

 

今までの人生

ずーーーーーーっと

他人軸だった。

 

自分軸で生きようと

 

自分らしく生きようと

 

人のせいにしない人生を生きようと

 

決めた後すら

 

他人軸だった。

 

 

そして

外の世界で何かをするって

究極自分の自己満足だから

本当に意味ないな

って思ってしまい

いつでも死んでいいな

とまで思っていました。
(本当に死にたいと思ってはいないとも分かっていました。旦那には「人生に意味ない、とかって10代で終わらせとってよ、せめて結婚前には終わってて欲しかった」と、からかわれましたがw)

 

死んでもいいな、

人生に意味ないな、

って思いながら

毎日

(心が)廃人のように過ごして感じたのは

 

そんな私でも

連絡してくれる友達がいて

そんな私でも

普段通りに接する家族がいて

そんな私でも

大好き~~!!と抱きついてくれる子どもがいて・・・

 

なんだ

私は何者でなくても

ずーーっと愛されていたんだ

 

と腑に落ちたのです。
(そういう事を、知らせてくれる方はいても、自分で腑に落ちないかぎり心に落ちてこない)

 

そして

仁川由衣さんと青山初音さんの講座でやってきた

藤本さきこさんの本を参考にした「設定変更」も時々しながら

 

今までの私の人生、

すべて私の思い通りだった

「そのままの私には価値がない」

「そのままの私は愛されない」という

私の信念(思い込み・固定観念・価値観・設定)が

現実化しただけだった

 

と完全に腑に落ちて

 

そしたら本当に

宇宙に愛されている自分しかいないことに気付いたのです。

 

小さい頃から

「私は愛されていない」

「私は価値がない(だから評価されるような人間になるべきだ)

を具現化し続けただけだった。

宇宙は思い通りにしてくれていただけだった。

本当は私は愛されていた。

そして

世界に存在する全てが

ずーーっと

私をあらゆる形で愛してくれていたのだと。

 

 

その気づきに至るまでに特に大事だったのは

・魂が生きたい人生がある

という気づきと

・日々、自分を大事にすること

だったと思います。

 

そして

日々、自分を大事にすること

この延長にあるのが

自己受容

だと思っています。(どんな自分も見ることです。醜いと思ってしまう自分も。醜いとは、人間がつけた価値観であって、魂レベルでは、醜いも美しいもないのです)

 

自己受容できたとき

 

あなたは宇宙の愛、全てを受容できます。

わたしたちは、生まれてくるときに、自分の人生に必要なすべてを備えて生まれてきます。「自分はすでに全てを持っている」に気づいたとき=自己受容できたとき、あなたの魂の生きたい、本質の自分が活かせる人生がスタートします。

 

そこは

安心・安全の世界で

何の心配もありません。

 

全て

あなたにとっての最善に進みます。

 

今までも

側に存在していたのだけど

気付かなかっただけなのです。

 

自分がつけたフィルターのせいで

気付かなかっただけなのです。

 

もちろん

時々揺さぶられる出来事はあります。

でも、

感情や気持ちに優劣はないのです。

 

魂にとっては、全ての体験が喜び。

だから、喜びをもたらしてくれる

全ての出来事が

全ての存在が

愛でしかない。

 

そして

感じたくない気持ちや感情が沸き起こって不安になっても

 

後で

私は安心・安全の世界にいるんだ

全ては最善に進んでいくんだ

安心に戻ってくれば良いだけなのです。

 

不安・心配も大丈夫なのです。

戻りたかったら、安心に戻ればいいだけ。

 

自己受容は

自分一人でできる人もいるでしょう。

他の力を借りる方が楽にできる人もいるでしょう。

元々自己受容できている星に生まれている人もいるでしょう。

私でなくても、好きな方やご縁がある方、どなたでも良いと思います。

自分の感覚で、選択していってみて下さい🌸

 

一人でも多くの方が

リラックスして

日々の日常を

もっと楽に楽しく生きられると素敵だな~✨と思っています^^

 

ちなみに

母に関してですが

ある日急に感謝の気持ちが沸き起こった日がありまして。(その記事はコチラ

母の人生すらも

私のフィルターで見ていただけだったので

今は、フラットな気持ちで母を見る事ができます。(ほぼほぼ。笑)

 

父がギャンブルを止められなかったことも

家にあんまり居なかったことも

母のせいだと

責めた事がありました。

 

私の人生が上手くいかないのは

全部母のような性格に人間に育てられたからだと

責めたことがありました。

 

でも

その全てを

私は経験したかっただけ。

 

あなたのどんな経験も

未来に伝える人がいるから

未来に役にたてる人がいるから

経験しています。

 

誰かを

何かを

許せなくても

 

許せない自分を許して下さい。

許せないよね、って自分を〇してあげて下さい。

 

何かを足さないと認められないと

〇〇すべきをどうしてもやめられないと

完璧にならないとダメだと思っていると

自分責めをついついしてしまうと

気付いたら

そうしてしまう自分をそのまま〇っとしてあげてください。

気付くのが、最初のステップです。
(他人軸で頑張り続けた人はそもそも気付かない場合が多い。)

 

 

あなたの中の

深い部分のあなたは

本当の自分の感情や気持ちを無視されるのが

一番つらいのです。

どうか

自分が

自分の本当の気持ちに

気付いてあげてください。

 

長い文章を読んでくださり、長時間お付き合いくださりありがとうございました✨

 

自己受容とは?

記事一覧はコチラ

この記事を書いている人 - WRITER -
Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、受け取り上手になります。受け取り上手は与え上手。 自分の世界の波に乗るような生き方を体感できます。 ヒントや気づきにつながる情報をシェアします。 自己受容含む、色々な記事をアメブロでも更新しています。 (アメブロ:https://ameblo.jp/ayako44448888/)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です