自分を生きるってどんなこと?

最近星読み(西洋占星術)を少しずつ独学しているので、星の影響が多大にあると思うのですが、これから「自分らしい人生を生きること」とか「自分の使命」とか「自分を生きる」ことが気になりだす方が一気に増えると思っています。今までもいましたが、たぶん増え方が違う。それは、大きな時代の転換点にいるから、が大きいと思います。

自分を生きるって?

本当の自分を生きるって、他人が望む自分とか、今までのフィルターや価値観、文化背景、家族背景うんぬんを無しに、自分がどうありたいか?を日々問いながら見つけていくこと、そして自分の中にある何かに気づいて、それに向かい、そこから何かを生み出したり表現したりすることなんだな、と漠然と思っていますが、とってもオススメの映画があります!

オススメ映画、ファインディングジョー

お友達に教えてもらって観たのですが、ものすごく良かったです。自分を生きるってどんなことだろう・・・?と思うかた、もうその道中にいるかた、もう生きているかた、みなさんにオススメです。

https://www.findingjoe.jp/

 

本当の自分を生きるとは、自分の内側の創造性を活かして生きることで、今までの価値観や固定観念の世界から超えた世界を創り出すような感じです。創り出す、は大げさかもしれませんが、超えたところを生きる、という感じでしょうか。

 

それは過去の自分が全く想像だにしないものが多い

小さなころの自分は、もしかしたらカケラを知っているかもしれませんが、物心がつくと家族や社会の価値観や固定観念に影響されはじめるので、本当の自分を生きようとするとき、それは過去の自分が全く想像していなかったところに向かうことだったりします。例えばわたしは今年からしばらくはお仕事を極力セーブして「ほぼ専業主婦をする」という選択をしました。ハタからみると想像しにくいですが、自分の内側の創造性を発揮することは、どんな生き方、どんな日常を生きていてもできることだと確信したからです(特に現時点の私の場合は、です。フルタイムで働く、とかになると今の私はエネルギーが枯渇してしまうので、枯渇しない状況に身を置かなければ、どんな形でもいい、という意味です)。

 

自分を生きるにはどうしたらいいか

自己受容関連の記事にも書いていますが、まずは「自分は自分を生きるしかできない(他人のレール上や他人のように生きることはできない)」ということを理解することと、自分のカケラを探し続けること。カケラとは、ダメだと思ってしまう部分や欠けていると思ってしまう部分や闇や陰の部分も含めます。陰と陽は1セット。カケラに気づいて認識してあげて、受容することで(受容できないときは受容できない自分を受容する)、統合していきます。統合することで自分の本来の力が満ちるようになり、創造性を発揮しはじめます。自己受容は創造性を発揮するスタートになるものです。

 

内側にあるものを発揮するには

自分の創造性を活かす、内側にある力を発揮するには、ポジティブな心地(例えばワクワク)を追うとよい、という方がいますが、それでOKな方もいれば、もっと静かな至福を見つけると良い場合があります。(私は静かな方)。わたしは「楽しい!」とか「ワクワク!」はダミーのことが多くて(アドレナリンが出るような、中毒性がある感じ)、それよりは、静かに幸せを感じて、というより、静かに無になって続けられるような感じ、が一番、自分の創造性を発揮している気がしています。このあたりの感覚も人それぞれな気がしますので、自分を色々体験しながら自分で見つけてみてください。

 

他人の目が気になるとき

自分が自分を生きることに向かうとき、気になるのは他人の目です。ですが、たいていの人は自分のことを一番気にしているので案外人のことは気にしていません。本当の自分になろうと、本当の意味での幸せをつかもうとしている人に向かって邪魔をしてくる人は、その人が幸せじゃないから、あるいは自分の利害を考えて、なので、気にしないことです。

 

主婦は犠牲なのか

わたしは自分が自分を生きようとしはじめたときに、家族がいることや子どもがことは、その道に邪魔になるかもしれないと最初は考えていました。そして、邪魔なのかもしれない、ということを頭に入れて色々と思いつくものをチャレンジしてきましたが、ある時気づきました。家族といるときが静かな至福であることに。(あ、一人も大好きです 笑)。これも、個人差があるので、これがあなたの正解ではないです。わたしにとって、今の時点のわたしにとっての静かな至福が、家族とすごす時間を大事にすることなのです。

 

優先順位を明らかにして絞ったとき

わたしは「家族とすごす時間を大事にしたい」と気づいてから、優先すべきものと、今までで気づいてきた自分の素質(隠れアスペ気味でややコミュ障、たまにKY、その場で気がきいたことが言えない、共感力が若干低い、感性高め、文章にするのは苦ではない、言葉のキャッチボールではなくひたすら自分が説明や伝えるのはとても好き、共感力は低いが深いところを感受できるので、深いアドバイスが欲しいかたには深い言葉を提供できる)などを照らし合わせてみました。

家族との時間を優先したい自分×自分の素質

を掛け合わせてできること、それが、今現時点でわたしが発揮できる創造性につながると考えました。

 

全てはベストな方向に流れている

失敗も含めて全てがわたしに何かを教えてくれました。だから恐れずに進んでいい。恐れてしまうなら、恐れている自分に気づく。それでも進めばいい。自分を生きることは、自分にしかできません。先達たちは、自分たちの例を教えてくれはするけれども、それは自分の道ではない。全ての例に共通するのは、全ての人にとって、自分の人生とは、自分にしかないこと。レールのない道を進むことであることです。そしてそれは、全ての人にとって可能なことなのです。

 

まれに多くの人は体験しないような大きなクラッシュを人生で味わい(死にかけるとか)、今までの人生を強引にリセットせざるを得なくなり、自分の人生を生き始める方もいますが、ほとんどの人は比較的おだやかに人生を生きているかと思います。そんな方には、日々コツコツと自分を知ってあげる(受容する)ことをオススメします。(あんまり無視しすぎると、魂が気づけ!とクラッシュくるかもよ(笑)ちなみに私は2018年くらいにプチクラッシュを味わいました。死にそうにはなってないですが、それまでの自分にヘドが出そうになって死にたくなった。笑。)

 

あなたがあなただけの人生を構築するヒントになりますように♪

 

↓↓↓ただいま構想中、無料もOKのプログラム↓↓↓

4月半ばから無料からでも参加できる完全自由参加型・自由退会OK・途中参加OKの
【自己受容と創造◇自分らしい人生を彩る 3か月オンラインプログラム(仮名)】
を考え中です。以前の自己受容関連メニューは、自己受容にフォーカスしていたのですが(そこは自分を知って癒すステージメイン)、今回はその先に行こうとくすぶっている状態から抜け出すところまで入れる予定です(月の癒しから太陽のステージへ)。このサイトに1~2週間に一度、テキストとなる記事をUPし、それを参考に自己受容や癒しをすすめて頂きます。時々その内容にまつわる話やご質問に答えるインスタライブを開催。後半に、創造や貢献の段階でのポイントなども徐々に入れていきます。詳細決まってきたら、またお知らせします✨

Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、自分の中にある創造性を活かせるようになっていきます。 こちらではヒントや気づきにつながる情報をシェアしていきます。 最近、自分が「隠れアスペ」と気づきました。共感力も低い。それを自分で認識しただけで、とても楽になり、さらに毎日が楽しくなってきました。 ◎2020年4月半ばより無料参加OKのオンラインプログラムスタート予定◎ こちらでテキスト的な記事UP+インスタライブで質疑応答 のプログラムです。こちらのサイトやインスタグラムで近況をUPいたします♪インスタアカウント: 8ayako_inoue8
投稿を作成しました 79

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る