「自分を生きる」すら正解はない

こんにちは。井上亜矢子です。

 

自分らしい人生を

とか

自分の生きたい人生を

とか

 

自分を生きる

 

ことにクローズアップした

記事や本やサービスが本当に増えてきたのだけど

 

それすら

そういう生き方すら

 

正解はない

 

だから

自分はできてない

とか

自分には無理だ

とか思ったところで

自分を責める必要はない。

 

だって正解はないのだから。

 

正解はないんだ

なんでもいいんだ

どーだっていいんだ

 

と知った上で

 

自分に選択権がある

 

という事は知って欲しい。

 

自分に選択権はない

という人生を送ってる人が多いけど

それは自分がそうしてるだけなんだよね。

 

人のせい

環境のせい

親のせい

仕事のせい

時間のせい

 

そうやって

他の責任にするほうが楽だから。

自分が責任とらなくて楽だから。

他の文句を言っておけばすむから。

自分が責められることがないから。

 

自分が舵を握るということは

自分が自分の人生に責任を持つということ。

 

それってすごく怖い。

本当に怖い。

 

でもね、実は

 

人生、最善に進むようになっているので
(一見、不運に見えることも、後からみたら最善。)

 

全く怖がる必要はないの。

 

自己受容して

自分を信頼できたら

自分の世界も信頼できるようになる。

 

そうすると

何が起こっても最善だと思ってるから

力を抜いて

リラックスする時間が圧倒的に増える。

 

そして

例えネガティブ(だと言われている)感情に襲われても

ジャッジなく

”ただの感情”

と思えるから

自分も他も責める必要がなくなる。

 

なんてラクチンな世界なんだ!!(笑)

(あ、もちろん、日々のルーティーンはしてますよ、家事、育児。さぼりたいときはできるだけさぼるけどw)

 

ラクチンな世界だ~~

と思って生きてるから

もっとラクチンな世界がやってくるんだろうな~~

と日々思いながら

暮らしていますw
(実例が増えてきたらお知らせしますw)

 

あ、ちなみに

こうやって、これくらいの内容の記事をUPするのは

私にはラクチンな事の一つなんですw

あなたにも絶対あります。

あなただけのラクチンにできる素質が。

 

まずは

自分の本音を大事にしてあげて
(それが真からの自己受容になる)

正解・不正解なく、良い・悪いもないなら

 

私はどうしたい?

をできるだけ自分に聞いてあげて下さい♪

 

 

Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、受け取り上手になります。受け取り上手は与え上手。 自分の世界の波に乗るような生き方を体感できます。 ヒントや気づきにつながる情報をシェアします。 自己受容含む、色々な記事をアメブロでも更新しています。 (アメブロ:https://ameblo.jp/ayako44448888/)
投稿を作成しました 73

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る