*「自己受容メソッド」愛知・名古屋・豊田 Ayakoのサイト

自己受容の方法 その1【ノート】

Ayako
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、受け取り上手になります。受け取り上手は与え上手。 自分の世界の波に乗るような生き方を体感できます。 ヒントや気づきにつながる情報をシェアします。 自己受容含む、色々な記事をアメブロでも更新しています。 (アメブロ:https://ameblo.jp/ayako44448888/)

ノートで何をする?

 

「自己受容」は、そのままの、ありのままの自分をいったん知る、見る、ことなのですが、その方法の一つがノートです。(ノートが嫌いな方は無理にしなくてもいいですが、頭だけでやるより思考に邪魔されにくいので、一応オススメはします^^)

 

日記風に書いても、気が向いた時にツラツラ書いてもなんでもいいのですが、ポイントは

 

とにかく最初は書きなぐる!

モヤっとしたことがあった日(忙しいなら後日書いても良し!)、

嫌なことがあった時などがオススメです。

私は家族の一員にムカついた時に「死ねバカくそ」とか書いたことありますw

なんでもよし。だってノートだから。本人に言うわけじゃないから。

自分の感情を押し殺すことこそ、見えない腐ったウ〇コになってアナタに溜まっていきますよ(笑)

溜まらせたあげくに爆発させるとある意味公害ですwww。

全てはエネルギーで、自分が振りまいたエネルギーはより大きくなって戻ってきます。

腐ったウ〇コを爆発させて振りまいて、また戻ってきたのを受け取りたい人いるかしら?(笑)

早いうちにノートにでも吐き出そうねwww

 

(ちなみにもっと言うと、全てはコインの表裏だから、ノートに出す感情と、腐ったウ〇コになった感情と、たとえ同じ感情(例えば怒り)だったとしても、「自分のありのままの感情を出してあげよう、みてあげよう」、とノートに書く場合(や家族などにすぐに出す場合)、感情に対してジャッジがなくなってくるので、変なエネルギーは乗らなくなってきます(最初はジャッジがあるとは思いますが)。「こんな感情ダメ!」とフタをして腐ったウ〇コにしてしまった場合、感情に対して思いっきりジャッジしているので乗せたくないエネルギーが乗ってきます。で!「変なエネルギー乗せたくないから、ノート頑張らなきゃ!」も、また「〇〇べき!」になってちょっと変になってしまうから難しいとこなのだけど・・・。完璧にできなくてOK!できる時でOK!どんな自分もOK!ってしてあげてみて下さい!)

 

少し慣れてきたら、

 

・感情が伴う時は、思いっきりその感情を感じながら書きなぐること。

・出てきた感情や書いてきたことに対して「良い・悪い」視点はゼロにしてフラットに、客観的に”自分の今の事実”を見つめること。出てきたどんなことも「そう思ってるんだね~。そう感じているんだね~」と自分で自分を受け入れる。(特に自分にも他人にも厳しくしてきた人は超超重要です!!)

=>ここまでが自己受容の大事なプロセス

 

・「それって思い込みじゃない?」「固定観念では?」というポイントを探して、後日になってもいいから「そんなのどーでもいい」や「好みはこう」という風に自分の思考パターンのベースを書き換える事。(思考パターンのベース=思い込み・固定観念・価値観・設定・概念)

自分の世界は、今までの自分の思考パターンのベース(=思い込み・固定観念・価値観・設定・概念)に支配されてきた。

正解はない。なんでもいい。どっちでもいいなら、私はどうしたいか?と最後自分に聞きます。

=>この3つ目は、望む未来を決めるプロセス。自分の未来への意思決定。(自己受容さえできれば、ここはオマケのサービスみたいなもんだと思ってますw。人生のお楽しみ♡みたいな。「これから好みの人生を楽しんで行こうぜ!」みたいな♪♪自己受容できてれば、すでに幸せは感じられるのでね。)

ついでに言うと、「決める」ことをすると、それは宇宙へのオーダーってことになって、宇宙さんがその未来を創るための準備を水面下で始めます。スルっと望む未来がやってくるわけではなく(あ、やってくる場合もあるか)、オーダー通りの未来を創るためのヒントというか、前兆がやってきて、選択をせまられた時、”今までの自分と同じ選択をするか”、”決めたオーダー通りにしたいなら、こっちだな”と感じる方にするかの【選択と行動】が必要になる時があります。地球は”わざわざ肉体・物質の体験をしたくて生まれてくる星”なので、やっぱり自分で動くことも必要になってきます。今までの自分と違う選択・言動をすることもあり、ちょっと勇気がいりますが、宇宙の動きと自分の動きと、二人三脚になっていく感じです。(この二人三脚、ってのは、私自身が今、実験・検証中な感じですがw)

 

なかなか進まない時は?

 

ノートがなかなか進まない、出てこないときは、とりあえず書けた一文の中の単語に対して、「○○って何?」「○○って思ったのはなぜ?」と

 

”なぜ?なに?ワーク♪”

 

をしてみてください。

自分の思考パターンのベースを見つける、自分の奥深くの気持ちを見つける鍵になることがあります。

 

例えば:

旦那が「晩ごはんどうする?」って言ってきたのにムカついた。

 

==ノート==

ごはんとは?=>たいてい母親が準備するもの(思い込み)

ムカつくのはダメなのか?=>ダメじゃない。

ムカつくとは?=>腹が立つこと。

腹が立つとは?=>自分の期待や思いが裏切られた時や、自分の嫌なところをつつかれたときに出てくる感情

======

 

などと、思いつくままツラツラ書く。(これは例なので、この答えが合ってる、とかではないですよーーー!正解・不正解はありません!あなたの世界はあなたの信念が創り上げているので、あなたの中にしか答えはございません。)

 

ちなみにこの日は、ちょっとムカついたけど、

「その質問の意図は?」と聞いてみたら

「疲れてそうだから、外に行くか買ってこようか?と聞こうと思ってた」と。

 

私は勝手に「晩ごはんまだできてないの?」という意味に受け取りムカついていたのです。そういう思い込みはよくあります。ノートを書いて、自分を見るようになってからは、思い込みが減ってきたし、思い込みだと気づけることが増えたので、日々、本当に楽になっています。

 

 

続けるコツは?

 

綺麗に書こうと思わないこと。

書かなければいけない、と思わないこと。

気が向かない時にはしないこと。
(慣れてくると、癒しになる=ノートならどんな私も受け入れてくれる=ので、元気があってもなくてもノート時間は癒し時間になります♪♪だから、嫌な時はやらないで~~☆☆それと、頑張らない。)

 

自分のどんなに汚い(と自分が思い込んでるだけw)感情や気持ちもノートだけは受け入れてくれます。(人にありのままの感情をぶつけると、公害になる場合があるかもしれないから(笑)、そういう意味でもノートがオススメ)安心してノートにガンガン、ぶちまけよう!!

 

最後に

 

何より知っておいて欲しいのは

深い奥底の自分は、とにかく自分に自分を知って欲しい、受け入れて欲しい、と思っている事。

特にあなたが見たくないところほど、見てもらいたがっている。闇に光を当ててあげよう。

(みんなそれぞれいっぱいあるよ。完璧な人間なんていない。みーーんな、闇ある!!だから気にせずやってみるのだw 自分の世界だから、なおさら気にせずやってみるのだw)

 

そして、ノウハウやテクニックより

 

あなたの世界にとって、全てを含んだあなたが宝であり

あなたはあなたのあるがままで〇なのであり

全ては与えられていて

今までの出来事は必要で起こったこと。

例え嫌だった出来事も

自分の嫌な部分も

全て大切で必要で

 

未来のあなたは、世界の色んな存在と協力して

あなたの人生のシナリオに

全て完璧なものを用意してきた

 

ということです。

 

 

ベタですが(笑)

全てはです。

あなたがあなたを生きるために全て愛をこめて準備されてきた。

ずーーっと愛されてきた、ということに降参できたとき、スルっと「自己受容」できますw

 

さっさと降参してみてくださいw

この記事を書いている人 - WRITER -
Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、受け取り上手になります。受け取り上手は与え上手。 自分の世界の波に乗るような生き方を体感できます。 ヒントや気づきにつながる情報をシェアします。 自己受容含む、色々な記事をアメブロでも更新しています。 (アメブロ:https://ameblo.jp/ayako44448888/)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自己受容で日常を幸せに生きる , 2018 All Rights Reserved.