【無料02】自己受容の助けになる知識【真のパートナーシップ】

【いつから参加しても進められる構成の無料オンラインプログラム、スタート!スタート記事はコチラです。】
【無料00】や【無料01】は読む順番が分かりやすいように通し番号としてつけています。

 

こんにちは。Atelier CUCURIのAyakoです。世情がめまぐるしく変わる日々の中で、わたしのサイトにご訪問くださりありがとうございます。今回の記事は、自分を知っていき自己理解や自己受容を進めるうえで知っていた方が断然進めやすくなるだろう、ということを紹介します。

 

真のパートナーシップとは?

 
よく
 
自分と自分のパートナーシップが大事
 
とか聞きますが(え?聞かない?笑)
 
今回はそれについて。

『世界は自分が創っている』とか
『自分が見たい世界を見ている』とか

 
 
よく言いますが、自分が体験したい未来を創るためにはこの”真のパートナーシップ”が重要です。
 
 
そして、「自己受容」の視点から言うなら
 
”自分を自分で知る”
 
という意味でとってもとっても重要です。
 
自分の内側のパートナーシップを良好にするには自分を知っていないとできませんから。
 

一般的なパートナーシップ

 
”パートナーシップ”と言えば、
 
夫・妻
恋人
職場の上司や同僚、仲間
友人などでの間に使うことが多いです。
 
でも今回の記事の
 
『真のパートナーシップ』
 
とはそういった外側の世界ではなく、自分の内側の世界にあるものです。
 
 

自分の内側のパートナシップの解説

内側の世界のパートナーシップの図↓

A: 奥の(魂レベル・本音の)自分
B: 認識できている自分
 
認識している自分AとBの間には、上の図のように『壁』があります。この壁が障壁となって、
 
A: 魂レベル・本音の自分の言う事が
B: 認識できている自分に伝わりません。
(つまり、潜在意識レベルが認識できない)

 

こんな状態です↓

 
おい!ガン無視かよ!!って状態(笑)直感やインスピレーション含め、本当の望みやかすかに湧いた気持ちや感情もガン無視します。そして私は思いっきりそうでした!!!
 
手書き苦手な方用(笑)↓
 
 
「壁」は生まれた後に家族や社会に属す事で与えられる
 
「当たり前」
「常識」
「多数の意見」
 
などの思考パターンのベース(思い込み・固定観念・価値観・設定)です。(過去生からのもある場合あり。ご先祖さまから引っ張ってきてたりもする。)
 
ですので、
 
「こんな感情は感じてはいけない」
「○○すべきなので、これは今してはいけない」
「○○であるべきだ」
 
というように、壁は壁を作り上げた”思考パターンのベース(思い込み・固定観念・価値観・概念など)から引き出した
 
 
思考
 
を展開し(これは自動的にです。だからコントロールできない。)
 
 
Aが発する
 
 
 
”感情や本音”
 
 
を拒否し続けます。
例えば、
 
「働かざるもの食うべからず」
「母は子どもに優しくあるべきだ」
「主婦は家事・育児に専念するべきだ」
「家族に栄養があるものを食べさせなければならない」
「仕事は効率よく進めるべきだ」
「怒ってはいけない」
「泣いてはいけない」
「感情的になってはいけない」
「学校へは行かなければならない」
 
などなど・・
ちょっと挙げるだけでもキリがない・・・💦
壁があるせいで、
 
 
B: 認識できる自分が

拒否・無視を続けても

A: 魂・本音の自分

は一生けんめいに、Bに気づかせようと

 

同じ感情が起きやすい出来事を

 
を起こすようになり、”モヤっとさせる”なり、”違和感を感じさせる”なり、してきます。
 

自分の内側のパートナーシップを良好にするには?

本音や感情を大事にすることが、自分だけの自分らしい人生を送るために必須であると感じてから、本音や感情を大事にしてきました(私の場合、できる範囲・できるレベルからコツコツと♪)

感情(本音を知らせるベル)が揺さぶられたらノートを書く、を続けて・・・
 
そうすると、
 
 
なぜその出来事で、怒れたのか、悲しくなったか
 
 
を感じてあげたり、掘り下げ自分の深いところへ潜っていくうちに、自分の思い込みや設定に気付きます。
 
 
「あ~、こんな思い込みあったのね~~」と。

『そんな思い込みさようなら~~』

 
 
と自分の中の概念を変更してみたり、
 
 
『それも私だよね~~』と
 
 

とりあえず受けいれる。受けいれられなかったら、せめて受け止める。

そうすると、

B: 認識できる自分が

感情(本音を知らせるベル)を

 

拒否・無視しなかったこと

 

A: 魂・本音の自分

 

が喜びます。

 
 
 
そして、思い込みに気付き、また昇華・溶かす・書き換えをすることで、壁に更に穴があいたり、あいてた穴が広がっていきます(あくまで分かりやすいイメージです)。そうやって、潜在意識の自分と顕在意識の自分が仲良しになることが、真のパートナーシップが良好ということになります。
 
顕在意識(自分と認識する自分)が男前になった~~♡♡そうする過程で、当たり前やヨソからのモノサシは減り、壁も少しずつ崩れます。
 
手書き苦手な方用(笑)↓
心の奥底の本音や自分の本当の望みが、自分と認識している自分にツーツーです♡
 
 
ちなみに、思い込みや概念は「手放したり解放したり」しないと壁はなくならないわけではないと感じています。「気づいた」時点でちょっと柔らかくなったりフワフワになったりモヤモヤになったりするイメージ。「気づく」ことがとても重要です。これは、気づくことを重ねていき、日々気づきが深くなっていくことで、どうして【気づくことが重要】なのか分かるかと思います。
意地になって手放そうとしなくても、ある時心の奥の本当の望みに気づき、そこに手を伸ばしてつかもうとしたとき、自然に手が開いて気づかないうちに手放していることでしょう。(自分に要らないものを見つけて失くすことが目的ではなく、本音や奥の望みに気づいてそこに進んでいくことが、目的だということです)。
 
 

男性性と女性性

上記では、分かりやすいように「認識できる自分」と「本音の自分」という表現をしていますが、別の言い方をすると、”まだ自分らしさが活かせた人生に感じれないな”とか”生きているのが何か苦しいな”とか”不幸せじゃないけど、心の奥底から幸せじゃない気がする”という感じを感じている場合

「認識できる自分」は真の力を発揮できていない男性性(主に左脳担当、論理や知識、選択して行動する力)であり

「本音の自分」は真の力を発揮できていない女性性(主に右脳担当、感じる力、感性、感受性)

 

という表現もできます。

自分の内側のパートナーシップが本当の意味で働いていく時、人は自分の力を本当の意味で発揮できていると感じ、真の幸せを感じることができます。

女性性の感じる力や感受性を発揮し、その女性性が放った願いや本音を、男性性が知識と論理をつかさどる力を使って行動し、現実にしていく。

これが、本来の力を使った生き方です。

そして、多くの人、特に日本人は、女性性の部分(感性・感受性)の力が封印されてきました。(男女のどちらにも男性性と女性性あり、そのどちらが強めか?にも個人差があります)

 

自己受容や自己理解は女性性を開花すること

自分を知っていく工程で、感じることをキャッチする力が戻ってくるので、封印してきた女性性がどんどん開花していきます。そして、自分を知ればしるほど、自己理解や自己受容が深まっていきます。

そうすると、自分の中の女性性が満たされた気持ちになり、根底の安心感が芽生えて行きます。

そうなってしまえば、あとは男性性は自然に発揮されていきます。女性性が開花すればするほど、自分の中の男性性が違和感のあることや自分にとって不自然なことを選ばなくなっていきます。そうやって、自分の中の女性性と男性性の両輪がうまく育っていきます。

 

まずは女性性(感性・感受性)の力を取り戻すことから

何より、自分らしい生き方への転換は、感性・感受性(女性性)を取り戻すことから。いろんな自分にダメ出ししていた自分(男性性)の力、考えて選択して行動できる力を、自分の感性・感受性(女性性)の力を取り戻し発揮するために使いましょう!(意識、認識している自分が、まずはそうすると決めて、選択、行動する)

どんなときでも自分の内側だけは自由です。その自由に使える力を、より自分の本来の力を発揮できる方向に使っていきましょう。みんな、誰でもその力を持っています。忘れているだけで!

 

サイトの記事あなたがあなたらしく生きる一助になれば、幸いです🌸

いつから参加しても大丈夫な構成にします↓↓

【無料】「自己受容と創造◇自分らしい人生を彩るオンラインプログラム」についてのご案内はコチラ

頂いた質問をネタに時々インスタライブしています。ご質問などDMやライン公式アカウントにお送りください♪

インスタアカウント:
8ayako_inoue8
https://www.instagram.com/8ayako_inoue8/

 

 
 
Ayako
◎数あるサイトの中からこちらに来てくださりありがとうございます!◎ 主婦が本業の小学生と園児の2児の母のAyakoです。降りてくる言葉をつづっています。自己理解を深めたり、自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、自分の中にある創造性を活かせるようになってきました。今までの人生のほとんどの期間を”生まれと育ちを憎む”ような根底で生きていましたが、今では生まれも育ちも全て受け容れられ、神旦那と神こども達に囲まれ楽しく幸せに日常を過ごしています。 時々質問に答えたり、気づきのシェアでインスタライブをしています♪ インスタアカウント: 8ayako_inoue8
投稿を作成しました 108

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る