誇りはホコリ

こんにちは。井上亜矢子です。

 

日本語の

同音の言葉って

同音である意味がある

って聞いたことありますか?

 

例えば

MACOさんのお金の本かブログに確か書いてあったのだけど

 

お金は通貨。

つうか。

通過。

 

お金は通過していく性質のものだ、と。

 

先日、ふと思ったのが

 

誇り。

 

誇りは

使い方を誤ると

ホコリだな。

と、思った。

 

自分や他をジャッジすることに繋がる誇りなら

ホコリじゃん?
(払ってしまいたいもの。ホコリの定義も人それぞれか。笑)

と。

 

他の記事でも書いているけれど

全てはコインの表裏。

 

言葉の表面だけをとらえていくと

発信者が意図したかったものとは

違う風に取れてしまう。

 

私も

いつも色んな方の発信を見る側として

また

これからどんどん発信していきたい側として

言葉の奥にあるものをいかに表現できるか?

を探求できたらな、と思っています。

 

 

Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、受け取り上手になります。受け取り上手は与え上手。 自分の世界の波に乗るような生き方を体感できます。 ヒントや気づきにつながる情報をシェアします。 自己受容含む、色々な記事をアメブロでも更新しています。 (アメブロ:https://ameblo.jp/ayako44448888/)
投稿を作成しました 73

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る