*「自己受容メソッド」愛知・名古屋・豊田 Ayakoのサイト

自己受容の助けになる知識【潜在意識と顕在意識(脳科学RAS編)】

Ayako
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、受け取り上手になります。受け取り上手は与え上手。 自分の世界の波に乗るような生き方を体感できます。 ヒントや気づきにつながる情報をシェアします。 自己受容含む、色々な記事をアメブロでも更新しています。 (アメブロ:https://ameblo.jp/ayako44448888/)

こんにちは。

井上亜矢子です。

 

今回は、潜在意識の話を脳科学の視点から書きますが、以前チャーリーさんの「ライフバランスマップ」のワークショップに行った時に聞いた内容が分かりやすかったので、バランスマップの説明と合わせて書きます♪♪

 

ライフバランスマップですが、先の未来、こんなんがいいな♪な写真を切り貼り、切り貼りするのですが

 

作ってる間と作ったあとはルンルン気分です♪♪

(ずーずーしいくらいの「なりたい!」を切り貼りしますw)

その

ずーずーしいくらいにしていいの!

の理論的な説明を最初にして下さいます♪

以前の記事で潜在意識と顕在意識の話を書いてますが

その潜在・顕在を隔てるものを

脳科学では

「RAS」=Reticular Activating System

というそうで

日本語では

「網様体賦活系」。(なんのこっちゃ、わけわからんw)

Reticular 網状の

Activating 活性化する

System 系統、システム

つまり、

生まれて成長するにつれて、

潜在意識と顕在意識の間に網状の膜が出来上がってくるのですね。

 

なんでできるかというと、

潜在意識の情報までぜーーーんぶ認識できると

脳が疲弊しすぎて死んじゃうそうで。

一日でも長く生きるために

脳が省エネ運転をするため、RASが形成されるそうです。

 

で、

RASには

体験と感情がセットになって蓄積されていくらしい。

 

だから

ある体験をした。その時悲しかった。

(その体験と同じ体験をすると悲しくなるシステムの出来上がり)

 

別の体験をした。その時嬉しかった。

(その体験と同じ体験をすると、嬉しくなるシステムの出来上がり)

 

そうやって、私たちは毎日

脳の省エネ運転のために

毎日の体験を

積み上げたものが溜まったRASからシステム通りに感情を出して

生きている。

 

ちゅう事になりまっすw

(自分の好みの人生にしていくには、自分を見るのが大事、と色んな方が言っているのは、「感じた」→なぜ?→〇〇の体験のせいで、を見ていくことで、「その体験でその感情が出る必要あるか?」と見直しをして、RASの書き換えをしようとしているのです。)

 

んで、

そこ(自分を見る=自己受容)をすっとばしてもうまくいく人も中にはいるので、(すっとばさない方がいい人もいる)自分を見るはいったんおいておいて・・

 

私たちは、今ある現実は過去の延長だと思っていますね?

まぁある意味そうですが。(量子学的にはパラパラ漫画らしいけどw ぶつ切りで瞬間瞬間、新しい世界ができていて、それが早すぎるから連続しているように見えている=>参考:MACOさんのブログ記事)

 

それは、

過去からもってきた自分の思考パターン(当たり前とか)をRASが握っていて、RASが変わらない限り同じような現実・出来事を運んでくるからです。(うーーん、説明が難しい。。)

 

人は自分の見たいものしか見てないので、例えば

 

 

独身女子を満喫しているときは独身女子ばかり見るし

 

結婚したら結婚してる人たちばかり見るし

 

ママになったらママばかり見るし

 

マニアックで誰も知らないだろうと思ってはじめた趣味が実は周りに同じような人がいた

 

とか、色々ね。

 

駐車場に何台も車が停まっていて

 

「赤い車何台?」と聞かれて数えて、

 

「青い車何台だった?」と聞かれたら

 

「は?」

 

となるよねw

 

 

現実に存在していても、

見てない。情報が入ってきていない。

自分に必要ない(と判断された)情報はシャットアウトされている。

 

で!!!

ライフバランスマップをなぜすると良いのか?

というと、

先のなりたい自分を未来に設定(ゴールを設定)して、

「これがゴールだから、これに必要な情報がシャットアウトされないようにする」

ということなのです。(たぶんw)

で、作るだけではRASは以前と同じパターンでシャットアウトを繰り返すので、作ったマップを毎日見る。決められた期間。そして脳に刷り込みをするのです。フッフッフw

で、ついでに言うと、潜在意識にアクセスしやすくなる

寝る前

起きたあと

にマップを見るとさらに良い♡♡♡

 

運動しながらもいいらしい♪

(ついでのついでに余談で言うと、私は息子や娘が寝入る時に「大好きだよ~~♡♡」と耳元で囁く事を時々していますw 潜在意識に刷り込み刷り込み~~www 「毎日バタバタでそんなのできないぃ~~!」って自分にダメ出し、ナシね! どんなママでも子どもはママを大好きだから♡したくなったらすればヨシ♡)

 

そして、

未来のゴールを設定して、脳に刷り込みしていくと

ゴールに必要な情報が入り始める。

そしてそこで必要なのが

 

・ゴールに少しでも近づくための選択をすること

・行動すること

 

これがないと、結局変わらない。

変化は怖いです。

脳は変化が大っ嫌いです。(脳の可塑性といいます。元に戻りたがる。変わらないのに安心するのはそれ。)

だから怖いのは当たり前です。

怖い=ワクワクじゃないから却下

ではないのです。

(まぁ、最後に何を選択して行動するかは完全に個人の自由です^^)

 

ちなみに私が作ったバランスマップ(恥ずかしいけど!!)はこちら♡(願いが変わってきたら、はがして張り直ししてOK♪奥底の望みは後からわかる事も多いしね♪→すでにガンガン張り替えて、今はすこーし違う感じになっています♪♪)

 

自己受容の視点で大切なのは

 

脳の中で

 

今までの価値観・固定観念・思い込み・設定をもとに

 

95%以上の情報は必要なしとシャットアウトされている

 

ということ。

 

なので、今の現実は

 

今までの価値観・固定観念・思い込み・設定をもとに

 

ほんの何%かだけを抽出してみているだけ。

 

私は世界のほんの何%しか知らない
という事実を知ってください。
(それが悪い、という意味ではありません。全てはあなたの未来のための必然です。)

 

そして自己受容の視点からいうと

 

今持っている自分の

 

価値観・固定観念・思い込み・設定

 

を知ってあげる、見てあげる、が大事なポイントになってきます。

 

気付いてあげるだけでも大躍進!!

 

ライフバランスマップみたいに、「こうなったら素敵だな~」って思える時間を持つと、リラックスして楽しくて、、っていう周波数(エネルギー)が出るので、それを体感してみるという点もオススメです。(ノートに貼ったり、書いたり、いいよ♪って色んな方が言ってるのは、その時に出る周波数が大事だという意味もあります。視覚化して脳に刷り込み&宇宙にオーダーという面もありますが。)

この記事を書いている人 - WRITER -
Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、受け取り上手になります。受け取り上手は与え上手。 自分の世界の波に乗るような生き方を体感できます。 ヒントや気づきにつながる情報をシェアします。 自己受容含む、色々な記事をアメブロでも更新しています。 (アメブロ:https://ameblo.jp/ayako44448888/)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自己受容で日常を幸せに生きる , 2018 All Rights Reserved.