*「自己受容メソッド」愛知・名古屋・豊田 Ayakoのサイト

自己受容の助けになる知識【潜在意識と顕在意識(スピリチュアル編)】

Ayako
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、受け取り上手になります。受け取り上手は与え上手。 自分の世界の波に乗るような生き方を体感できます。 ヒントや気づきにつながる情報をシェアします。 自己受容含む、色々な記事をアメブロでも更新しています。 (アメブロ:https://ameblo.jp/ayako44448888/)

こんにちは。Atelier CUCURIの井上亜矢子です。

 

顕在意識(認識できる自分)」と「潜在意識(認識できにくい自分)」

の話を聞いたことはありますか?このお話を今回は少しスピリチュアルな目線で書きますね。

 

私は元々子どものころに「幽霊かな?」的なものが見えた事が1,2回ありましたが、それだけでした。何十年も、目に見えるいわゆる「超現実的だと思われている社会」を生きていました。(怖かったので、「ないもの」と思い込んで生きるようにした)

 

見えない世界は誰でも感じられます。あるいは、感じられるようになります。なるかどうかは好みだと思います。(無意識に感じているとは思います。ほんの少しかたくさんか、の違いだけで。)

 

見えない世界には

「潜在意識」

「過去生」

「ハイヤーセルフ」

「集合意識」

「超意識」

などがあると言われています。(スピリチュアル的には。)

私たちが通常認識している、自覚しているのは「顕在意識」で、わずか5~7%と言われています。

つまり、能力のほとんどを使っていない。氷山の一角しか分からないのです。

その「顕在意識(認識できる自分)」と「潜在意識(認識できにくい自分」の間には強固な、少し穴の空いた壁があります。

赤ちゃんにはこの壁がありません。なので、赤ちゃんは「潜在意識」にも、「集合意識」にも「超意識(宇宙・ソース)」にもアクセスしています。(だからお母さんの気持ちが分かる。7歳くらいで壁ができあがると言われています。)

その壁はどうやって出来上がるかというと、生まれた後に家族や社会に属す事で与えられる

「当たり前」

「常識」

「多数の意見」

などの”思い込み”や”設定”です。

例えば、

ちょっとしたことで何度も怒られた経験があれば「自分は怒られ価値のない人間だだから、努力して人の役にたたなければならない」などの思い込みを持ちます。(本来、人は生きているだけ、存在するだけで価値があるのですが)

つまり”壁”は、”外からの目”、”環境”から出来上がり、どんどん本来の自分(潜在意識、魂レベルの自分)らしさから遠ざかっていきます。だから、生まれた後に身につけてしまった「思い込み」や「設定」を消化したり溶かしたりしてその”壁”の穴を広げたり、さらに数を増やしたりしていくと、どんな人でも

「潜在意識」

「過去生」

「ハイヤーセルフ」

「集合意識」

「超意識」

といったものにアクセスができます。

穴がもっと開いて、スキマができると↓

今まで認識できなかったものに(さらに)アクセス可能になる♪

芸術家さんなどは、自分の感覚を大事にする事で壁の穴がさらにひらき、インスピレーションや直感を受け取っているのだろうと思います。

なので、サイキックと呼ばれる人達でも人それぞれで穴は少しだけどサイキックと呼ばれるテクニックが長けてる人や穴がすごく大きい人もいると思います。

いわゆる”スピリチュアル業”(ここでは、目に見えない世界を扱う商いとします)にいると、おそらく、”自分の感覚を大切にして”いたり、”一般的な当たり前を気にしていなかったり”する傾向があるので壁に穴が少し空きやすくなると思います。

多くの人は(少し前の私も含め)

”どんな自分の感覚でも大事にする”

 

がなかなかできません。
壁を作った、
「思い込み」
「設定」
などがあるからです。
まずは、手始めに

 

生きていると、「思い込み」「設定」「固定観念」など、生まれてた直後にはなかったものをたくさんひっつけて、潜在意識のほとんどを知らずに(使わずに)ほんの一部の顕在意識で生きている

 

という事を頭に入れておくと、いいと思います♪(脳科学の視点からも、潜在意識と顕在意識の話を書きますね!)
この記事を書いている人 - WRITER -
Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、受け取り上手になります。受け取り上手は与え上手。 自分の世界の波に乗るような生き方を体感できます。 ヒントや気づきにつながる情報をシェアします。 自己受容含む、色々な記事をアメブロでも更新しています。 (アメブロ:https://ameblo.jp/ayako44448888/)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自己受容で日常を幸せに生きる , 2018 All Rights Reserved.