なんか上手くいかない・・が続く時

人生、そんな時もありますよね・・・ありますあります。そして何故かイヤなことって続いたりする(笑)。

パターン1:ただそんなタイミングなだけ

季節が巡り巡るように、人生の中の「ただそんな季節なだけ」ということがあります。イヤなことがあるからこそ、喜べることがある。ネガティブがあるから、ポジティブがある。陰陽。プラスとマイナス。両極。両方が存在するだけ。

パターン2:人生の転換期で気づきを与えてくれている

上手くいかないことをたくさんもたらすことで、魂や未来の自分が「そっちじゃないよ!今までのパターンと違うよ!」と何かお知らせしているパターンもあります。その場合、「今までと違うパターンで生きる」ことをオススメされているので、過去の自分の努力法や成功法は通用しません。過去の自分はやらなかったこと、過去の自分は選ばなかったこと、に目を向けることがオススメです。

ちなみに私のこの数年はこのパターンだったので、過去の自分がやらなかったこと、選ばなかったことをすることを意識しています。目の前のことを丁寧にする(家事とか)とか、自分で仕事(個人事業主)するとか、お家ライフを楽しむとか(これはコロナのおかげですが)、何かあったら、なくても、ノートにたくさん自分の内側をブレイクダウンするとか。

過去の私は外側の世界(主に家の外)で頑張れば頑張るほど、幸せな人生だと思っていたので(家事とか生きるためにすることをものすごく軽視していたし、無意味なことにしか感じられなかった。してもしても繰り返しやってくるのがすごくイヤだった)、外で仕事をすること、外で趣味があること、外で活動すること、ばかりに気を取られていました。でも、今思うと、過去の私にとって外で活動することは、外からの承認を得るためだったので、自分で自分を認めていないからこそ頑張っていたし、それは続かないんですよね(40年くらいは続いたけどw)。

まずは自分が自分の声を聴いてあげること。あるいは、じっくり声を聴いてくれる人にお金を払ってでも話しを聴いてもらうこと(自分に必要なお金を払ってあげることは、自分を大事にすることの一つです)

ありがちな・・・お金があれば全てが解決する!の考え

確かに、お金があれば色々解決します。それは事実だと思います。ですが、欠乏感から得たお金は、出て行く時にまた欠乏感を呼びます。自分が放ったエネルギーが帰ってくるだけ。

自分の周波数(動機、意図)に敏感になるのをオススメします(一番簡単なのは、お仕事していて「入ってくるお金のことより、自分がしている仕事の内容にフォーカスしている、つまり、お金の金額とかお給料が気にならなくなっている、場合は、動機や意図が欠乏感ではないかな?と思います。もっとハードルを上げると、その仕事が”自分を証明するため”の欠乏を満たすお仕事になっていたら、また欠乏なので、お金ではない別の何かに欠乏しているのですが。)

が、よく分からない場合は、

お金を得た先に得たいもの

を、時々意識すると良いと思います。仮に、大金があったり、政府が国民全員に月50万くれる、ってなったら、自分はどうしたいか?何をしたいか?何を感じたいか?(←何を感じたいか?が一番大事です!)

お金があっても働きたいのか?そうだとしたらどんなお仕事か?
お金があったら働きたくないのか?そうだとしたらどんな生活をして、日々どんな事を感じていたいのか?

私は、空の美しさとか、水が水道から出るありがたさとか、そういうのに鈍感になるような生活はしたくないな、って今は思います。(というか、それらに気付かなかった時間が長かったら「ハッ!」って思うようにしています←時々なるwww。目の前の恩恵(地球の営みの恩恵)に鈍感になっている証拠なので。

疲れていると気が枯れている

それまでの生き方で、本来の自分を無視した時間が長かった場合(ヨソの価値観や他社からの承認を得るために生きてきた場合)、エネルギーが枯れて、本来のエネルギーが全く巡らなくなっており、気力がわかなかったり、何をやってもしっくりこなかったりすることがあります。そんな時は、癒されることをできるだけ取り入れて、人の意見は丸無視し、自分を癒すことだけにいったんフォーカスするのをオススメします(好きな音楽を聴く、好きな感じの絵をみる、癒される空間に行く(どこでもいい、自分が好きなとこ。山、川、美術館、博物館、動物園、教会、神社仏閣)自分が好きなとこ。

べき・ねばで動くな

〇〇べき、〇〇ねば、で動くとエネルギーが枯れます。癒されてもまたすぐ枯れる。(とは言っても生きていくための活動は必要。なので、最小源にとどめる。人の手を借りられる時は借りる。ダメな自分にOKする。ダメな自分を受け容れてくれる人たちに感謝する。)

べき、ねば、は、今まで生きてきた人生の中でたくさん身につけています。なので、ノートなどに自分のことをツラツラ書いて(例えば、したいことをツラツラ書いて、なんでこれしたいのかな?と、思ううちに、べき、ねば、が隠れていることもあります)、あとは、月星座のもたらす幻想は最強のべき・ねばを発動します。月星座は癒されたい時のヒントもくれますが、癒された後に動く時は、できれば太陽星座や他の天体の力を使った方がいい(月は「わたしはこうあるべき」のような、深い幻想をもたらしているので。幻想の話はコチラでします。)

月星座がもたらすものは、かなり深い潜在意識に刻み込まれているものなので、自分ではなかなか気づき辛いです。(気になる方は「マドモアゼル愛さん 月の欠損」で検索して動画をたくさん観てみてください。あとは、コチラにも記事を書いています。)

欠乏感ではなく、太陽で生きると疲れにくくなる

占星術のサイトを見回っていると気づきますが、もうすぐ「太陽で生きる」時代が来るそうです。今までは「月の時代」だった。太陽星座より月星座のイメージがしっくりくることが多いのですが、なぜなら太陽星座は「人生をかけて獲得」していくものだからです。それに比べて、月星座は幼少期には自然に取り入れているので、なんとなくなじみ深い。月星座や過去の自分のパターンから抜けて、太陽星座や他の天体の星座で生き始めると、欠乏感からではなくなるので、エネルギーが枯れにくくなります。(もちろん、体力の問題はありますがw。わたしは最近断然、疲れにくくなりました。眠くはなりますが、気力の減り方が全然違います。)

自分が月(欠乏感)から生きているのか、太陽で生きているのか?は、「この動機は欠乏感からだな」という気づきが必要になってくるので、やっぱり、どんな場合も最後は「気づき力」につきます

気づき力は、小さなことからできます。

今、本当にお腹減っているのかな?
今、本当にこれを身体に入れたいかな?
空は昨日と今日とどこが違うかな?
(夜寝る前とかに)足のむくみ具合は昨日とどう違うかな?
毎日の水道の水の冷たさの変化。
自分の体温の感じの変化。
喉や目の乾燥具合の変化。
風を皮膚に感じてみる。
外の音に耳をすませてみる。どんな音が聞こえてくるか(結構、色んな音が聞こえます)。
その他、分からなくても、植物に話しかけてみる(笑)返事が返ってきた気がしたら、会話を続けてみる(笑。番外編w)。

身体をしっかり使ってみてください。頭ばかりではなく。

身体を使うことで、何かを選択するときに、身体が反応して教えてくれるようになります。

そして、エネルギーが枯れているかいないか?は「好きな事に熱中できるか?」で分かります。好きな事ありますか?ないなら、エネルギーが枯れている。好きな事あるけどできない、も、エネルギーが枯れている。エネルギーがあれば、好きな事を見つけたり、熱中することができますよ♪(気枯れしているなら、しっかり癒そう!)

ボーッ、のススメ(笑)

ボーッと外を眺めるなど、頭を空っぽにすることは、スキマを作って、何かが入ってくるのを手伝ってくれるので、オススメです。常に何かをしないといけない、って思っていませんか?それってなんで?(笑)←これとっても重要なので、常に何かをしないとダメな気分になってしまう方は、自分に聞いてみてください。

スキマがあると、未来の自分からヒントがやってきます。(未来の自分からだ!とか分からなくても大丈夫!笑)

人生は、過去の自分の経験が教えてくれるのではなく、未来の自分が教えてくれます。

Ayako
◎数あるサイトの中からこちらに来てくださりありがとうございます!◎ 主婦が本業の小学生と園児の2児の母のAyakoです。降りてくる言葉をつづっています。自己理解を深めたり、自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、自分の中にある創造性を活かせるようになってきました。今までの人生のほとんどの期間を”生まれと育ちを憎む”ような根底で生きていましたが、今では生まれも育ちも全て受け容れられ、神旦那と神こども達に囲まれ楽しく幸せに日常を過ごしています。 時々質問に答えたり、気づきのシェアでインスタライブをしています♪ インスタアカウント: 8ayako_inoue8
投稿を作成しました 119

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る