自分を知り受容するノートワークのポイント3つ

こんにちは。
久しぶりにノートネタです!
突然閃きあって
ノートワークの資料書きなおししましたーーーー!!!
なぜか手書きでしたくなったw
PCでも作るかなぁ~

前書き

今まで自己受容ワーク受けて下さった方に、ノートワークのおおまかな部分もお伝えしていましたが、
だいぶシンプルになりました虹虹虹
出てきた感情になぜそう思うの?なぜそう感じるの?なぜ?なぜ?と、掘り下げずに、
“正解ないならどうしたい?”と、バサっと望みを出しに行って大丈夫
(掘り下げ好きな人は、掘り下げていい。掘り下げながら自分の深いところの気持ちを感じてあげることが大事な時もあります。)
“正解ないなら”という言葉で
全ての価値観、フィルターをない事にして、望みを出すのです。
◯感情吐き出し(心の掃除)
◯望み出す(心の片付け、整え)
◯選択と行動を意識する(整えたから、スムーズに動きやすい)
が、三大大事な事です
部屋がとっちらかってたら、やりたいことも湧かないし、やりたいことあっても、整ってなかったら、スムーズにしづらい。スムーズにできないから、したくなくなる。
心も一緒。不要になったり溜まったものを掃除し、片付けて(エネルギーの空間を)整えて、(エネルギーの動きが)スムーズになるから、望む方へ動けるようになるのです。

人は望む方向に生きていきたい生き物だと思います。

そして

望む方に行くのを阻むのはたいてい

それまでに身に着けてきた

他人用の自分やフィルター、価値観らと、そんな自分が生み出す感情や、それらとの軋轢で生まれる今の自分の感情です。

他人用の自分やフィルターなどは

自分では当たり前になっているので気づきにくい。

とまぁ、どんなフィルターがあり

それがどこからで・・・

と、気になる方は掘り下げてもいいけれど・・

そんな細かいことを気にすることよりも(笑)

一番大事なのは・・・

①感情のなぐり書き

感情の殴り書き!

とにかく溜めたものを出す!

(殴り書きのキッカケが最近起こったことでも、殴り書きするうちに過去の分まで芋ずる式に出てきて感情のお掃除ができることが多々あります)

考えずに

無心で書きなぐってください。

とにかく

内側のものを出す。

出てこなくなるまで出すと

心の大掃除になっていきます。

出すまでは

封印してきた感情

みなかった、なかったことにしてきた感情が

自分の部屋(心)の押し入れを占拠し

入り切れなくなって

部屋にポロポロ落ちてて

部屋の中がカオスになっている、と

イメージしてくださいね!

お掃除をしたあとに

(ちゃんと出てこなくなるまで吐き出したあとに)

②望みを出す

世の中に正解・不正解ないなら

わたしはどうしたいか?どうありたいか?

と、望みを導きだします。

(望みが自分の未来にとって正解かどうかとかは気にしなくてOK!とりあえず、湧いたら何でも出す!)

湧いたら出す!

これが、女性性(右脳)を活性化させるコツ。

ふとしたものも気づく!

いつもコーヒー飲むからとコーヒー飲まない!

あ、今日はレモンティーの気分♪

と、自分に質問するクセを♪

(いちいち自分に聞くクセをつけると、湧いたものに気づきやすくなります。そしてこれは慣れ。)

その時点の、でいいので

望みを導きだすのが二つ目のポイント!

(その望みは正しいか?はとりあえず考えない!正解を追わない!湧いたものを全部ピックアップ!)

そしてそして

望みが分かっても

でも・・

だって・・

どうせわたしはダメだから・・

D軍団がやってきたら

その声を聞いてあげて、ノートに書きまくります。

(頭の中でD軍団と、今のわたしで対話してもOK♪)

愚痴の多い妻が

旦那にひとしきり話したらスッキリするように

自分の中のD軍団も

ひとしきり今の自分に気づいてもらえたら

スッキリします

気づきは癒しに繋がります。

そして

その気づきが

自分自身の中での気づきであるほど

大きな癒しになります。

(だから自分でできるノートに書き書きや、後から自分で気づきのあるアートワークがわたしは大好きです!)

③望みが叶う、または叶った前提で選択・行動をする

3つ目のポイントは

望みが叶うor叶った体(テイ)で

選択・行動をする

望みだけ放つ

決意する

だけでもまぁまぁパワフルですが

より宇宙というか

潜在意識が応援しやすくなるのは

本人がそれに向かって選択して行動した時です。

(なぜならそれが身口意の一致になっていくから。)

身口意が一致していない時は

チーズケーキを作るボウルと

パウンドケーキを作るボウルと

チョコレートケーキを作るボウルがあり

物がたくさんあふれ

全部作業しようとするので

時間がかかります。

身口意が一致している時は

チーズケーキのボウルしかないので

(エネルギーの分散も散らかりもなく)

作業がはかどり

スムーズで

周りにも手伝えることや

作業が分かりやすい。

望みに沿った

選択と行動をすることは

エネルギーの動きを手助けすることになるのです。

また

ノートで感情殴り書き

のオマケとして

感情を殴り書きし続けることで

自分が感じていることを

キャッチする能力が高まるので

直感やインスピレーションを受け取る力がUPします。(人によってはチャネリング能力とかもUP。私は各段にUPしました。)

それは

長らく力が衰えてきた右脳(女性性の感じる力、感受性)を活性化していきます。

多くの人にとって、自分の持つあらゆる素質や能力を使って生き、世界の役にたつことが幸せな人生だ、と感じやすいと思います。

多くの大人は右脳の力を使えていません。

左脳優位の教育を受けてきたからです。

右脳の感じる力

感性、感受性を活性化させられるようになった時

左脳は

知識やデータでダメ出しをするのではなく

右脳の力(イメージやあいまいなもの)を

上手く具現化するのに

力を出してくれるようになります。

自分の持つ

右脳と左脳の力を

いかんなく発揮すること。

それが、自分の潜在的な力を使って生きることであり

幸せを感じられる生き方だと、私は思っています。

そしてたとえネガティブすぎる感情でも

無心で書きなぐること。

ネガティブが悪い、というのは

一部の集合意識の価値観です。

どんな自分も自分です。

本当の宇宙の源レベルからみれば

何一つ、良い・悪い、ものなどない。

どんな自分のカケラも拾い上げ、いったん気づく(受容して)あげることが

自分や世界のあらゆる力を受容できる体質を作っていきます。(いったん気づいてあげてから、望みにむかって取捨選択すればいいだけ。好みを選べばいいだけ)

ポイントまとめ

①感情殴り書き(出てこなくなるまで!考えない!無心で!)

②望みを出す(正解ないなら?制限ないなら?宇宙の制限のない場所にいるなら?の意図をして、望みを出す。可能か不可能かはここでは考えない!)

③叶う前提、叶った前提で、選択・行動をしていく

ちなみに!

感情の封印が減って、癒しができてきた人は

もうひたすらに

望みを出してそこに向かっていく。

その途中でなんか湧いてきたら(D軍団とか出てきたら)

その愚痴ったり文句言ったりする自分を連れて、望む方へ行けばいい!

今までの自分がなにを言おうが

「新しい景色見たいよね?望む世界を見たいよね?一緒に見に行こうよ!」

と、強引に連れていけばいいのだ。行きたくないはずがないんだから。

どうしてここまで

押し押しで

ノートで書き書きを

オススメするかというと

ノートで書き書きしながら

他の目を気にせずそのままの自分を

自分で知ってあげることをしはじめてから

自分が不幸せだと思ったことが一度もない。

良いことばかり起こるわけでもないし

ネガティブな感情もあるけれど

世界に守られている感じを感じるし

小さな幸せを見つけられるし

ネガティブを悪だと捉えなくなって

毎日が楽なんです。

(もちろん、ブレて一瞬悩むことはありますよw でも戻りが早いです!)

是非、ノートで自分を知って気づいてあげる習慣を「自分のために」つけてあげてください

Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、受け取り上手になります。受け取り上手は与え上手。 自分の世界の波に乗るような生き方を体感できます。 ヒントや気づきにつながる情報をシェアします。 自己受容含む、色々な記事をアメブロでも更新しています。 (アメブロ:https://ameblo.jp/ayako44448888/)
投稿を作成しました 73

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る