水 – それは全てを記憶するもの。と周波数の話。

こんにちは。井上亜矢子です。

 

好きなブログの一つで、最近特に感動したこの記事。

きな優子さんの水のお話

以下、ほんの一部だけ抜粋。

水は、

この地球に大氣ができたときから

宇宙に出ることなく

地球を包む大氣の中にあり続け、

 

ほとんど水分で

生命を生かされている

 

わたしたちを

生かし続けているのです。

 

そしたらさ

今日たまたま見つけた動画で、水のお話が。

英語なんだけど、途中から

江本勝さんの水の結晶の研究の話が出てきます。
(Youtubeの自動翻訳機能は以前書いたこの記事みてね!この動画の自動翻訳、あんまりイケてないけど・・w)

わたし、10年以上前に

江本勝さんの本を買ってました。

簡単に言うと、水に言葉を書いた紙を張り付けたり、音楽を聞かせたりして結晶の違いを撮影した本です。

 

その研究内容を英語の動画で紹介してました。

動画の内容のメインは

 

周波数とバイブレーションが大事

 

というような内容。

 

結局、

世界の全てのものはエネルギーで

周波数とバイブレーションによって世界が変わっていく。

エネルギーはバイブレーションを持っている。

 

水も、言葉のバイブレーションを受け取るから

結晶が変わる。

 

動画によると

肉体の五感は

バイブレーションを翻訳して

五感として感じているので

その翻訳先が五感。

翻訳する前は

エネルギーのバイブレーションを受け取っているそうだ。

 

だから、

本当はエネルギーのバイブレーションなんだけど

五感に翻訳されるので

人によって

訳され方が違ったりするんだ。
(動画では”肉体の五感はウソをつく”という表現をされていた。訳され方に違いがある、という事ね。)

 

 

思ったのが

水に汚い言葉を投げ掛けても

”汚い”を、悪いものとか、一般的な汚いものと思っていない

つまり

ジャッジしていない人が

その単語をなげかければ

違う結晶になるんだろうな~、と。

 

そして水は

雨となり

土に入った後

川で流れ

海にいき

雲になり

また雨になる

人や動物の体内を通過することもある。

 

水は

地球を循環し

全ての時代を知っている。

 

なんでも水に聞けばいいのでは?

 

と単純に思ったワタシwww
(まだ聞いてないが。)

 

今度話かけてみよう。(笑)

 

 

そして、

私たちの身体には

たくさんの水を蓄えている。

 

あなたが発するバイブレーションは

あなたの身体と

周りの人や植物、動物、世界の全てに

伝わっていくのだ。

(水を通して。きっと空気も。)

 

現時点での私の理解だけど、

周波数は、

ラジオの数字と一緒で

自分が発する周波数と合うチャンネルのものしか受信しない。

 

世界には

いろんなエネルギーの色んなバイブレーションが行きかうけれども

自分の周波数(自分が見ようとする世界のチャンネル)しか見れない。

 

だからあなたが

見たいチャンネルにするためには

自分の発する周波数を変えるんだ。

 

安心できる世界を見たいなら

安心した周波数を。

ワクワクの楽しい世界を見たいなら

ワクワクの楽しい周波数を。

辛くて悲しい悲劇のヒロインをする世界を見たいなら

辛くて悲しい周波数を出そうw。

 

周波数を出すには

その「状態」になる。

イマジネーションを使う。

ノートや紙にも書いてみる。

(スポーツのイメージトレーニングと一緒ね♪)

 

世界って本当に面白い!!

 

Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、受け取り上手になります。受け取り上手は与え上手。 自分の世界の波に乗るような生き方を体感できます。 ヒントや気づきにつながる情報をシェアします。 最近、自分が「隠れアスペ」と気づきました。共感力も低い。それを自分で認識しただけで、とても楽になり、さらに毎日が楽しくなってきました。
投稿を作成しました 76

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る