*感性UPと自己受容に:アートワークとノートワーク【愛知・名古屋・豊田】

自分らしい人生ってどんな人生?

Ayako
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、受け取り上手になります。受け取り上手は与え上手。 自分の世界の波に乗るような生き方を体感できます。 ヒントや気づきにつながる情報をシェアします。 自己受容含む、色々な記事をアメブロでも更新しています。 (アメブロ:https://ameblo.jp/ayako44448888/)

こんにちは。

Atelier CUCURIのAyakoです。

 

最近よく

自分らしい人生を送ろう

とか

私だけの人生を送ろう

とかってよく聞きますね。

ところで自分らしい人生って、どんな人生なのでしょう?

 

自分らしい人生とは?

 

おそらく、「自分らしい人生」と一言で言っても

人によって定義が違います。

 

”自分のやりたいことをやりたい時にできる人生”

の事だと思っている人がいるかもしれないし

”自分の好きなことを仕事にしている人”

の事だと思っている人もいるかもしれない。

 

人それぞれ、定義が違います。

 

生きているだけで完璧

 

私が思う「自分らしい人生」とは・・・

サラっと表現をするなら

自分の良さ・悪さ(?悪いという価値観を私たちは植え付けられてるだけですがw)

全てを〇まるっとした自分を生きること、

 

ですが、

もっと奥深く追及して伝えるなら

 

人生の全て〇まるっとひっくるめて

すべて私らしい人生

 

だと思っています。

 

全てが、最善で、完璧に進んできた私の人生。

 

”全てを〇まるっとした自分を生きる

と、より毎日が楽になるので

 

生まれてから起きてきたこと全部含めて完璧で

その上で、その

”全てを〇まるっとした自分を生きる”

ことを目指して、それまでのプロセスを歩んでいる人も多いのかな?

とは思っています。

 

全てを〇まるっとした自分を生きるとは、自己受容

 

私たちは実は、

生まれるときに

人生に必要なものを全て備えて生まれてきています。
(なかなか気づきませんが・・)

普段、

他人の価値観や他人の視点、他人の評価を

無意識に意識してしまっている私たち。

 

それは

実は脳の仕組みを考えれば

全部自分の思い込みだったりもするのですが

その思い込みが

自分のものだけでなく

「集合無意識」

と呼ばれるものもあるので

なかなか取り払うのが難しいものもあったりします。

 

無意識・集合無意識にある観念の書き換えをする前に

 

自分に起こる現実が

自分の信念・思い込み・考え方・設定

からくるものであり、また

集合無意識の信念・思い込み・考え方・設定

からくるものでもあります。

 

その書き換えが難しいなぁ~と思った場合にオススメなのが

自己受容です。

 

自己受容のコツ

 

自己受容は

ごくごく簡単に説明すると

 

自分の(できればより奥深い自分の)ことを

見る・知る・認識する

 

ことです。

 

人がイヤな気分になるとき、

多くの場合は

単なる一つの出来事を

自分の

信念・思い込み・考え方・設定

がフィルターとなり

出来事に自分が色付けをして認識し

感情が沸き起こります。

(同じ出来事でも湧く感情が違う人がいるのは、フィルターの信念・思い込み・考え方・設定、が違うからです。例えば、「あなたは個性的だね」と言われて、嬉しい人もいれば、イヤな人もいるわけです。自分のフィルターによって、自分の見たい世界を、私たちは見ています)

 

で、そのフィルターを書き換えることをするのも大事なのですが

 

自己受容は

まず自分を知る事。

 

沸き起こった感情に

気づきすらしない

場合も多くあります。

 

なので、

まず気付く。

 

書き換えまでしなくても

 

まずは気付いてあげる。

気付くことから。

気付いたら、

 

感情や気持ちに良い・悪いはなく

選択に正解・不正解はないので

 

わたしはこう思ったなー

わたしはこう感じたなー

 

と気づいて、その思いがわたしに

在る

その感情がわたしに

在る

と認識するだけでいいのです。

 

それが、いずれ

自分のありのままを受容する

 

ということになります。

 

ありのままを受容された奥深くの自分は

自信が出てきて

直感やインスピレーションが増えだします。

 

その直感やインスピレーションも

「気のせい」

にせず

気付いてあげる。

 

そうやって

奥深くの自分からの信頼を獲得することが

より日々が生きやすくなる一歩になります。

 

奥深くの自分からの信頼が厚くなると

自分が自分に優しくしていることになります。

 

そうすると

外の世界で

家族や他人の選択に優しくなることができ

心が揺さぶられる回数と時間が減っていきます。
(ゼロにはなりませんが・・笑)

 

「自分に許せていることしか、他人にも許すことができない」

と、よく言われているゆえんです。

 

自分をしっかりと見つめ

受容できてきたら

外の世界(家族・子ども・人間関係)にも反映され

周りの人たちのありのままを受容することができ

自分にも周りにも

優しい世界が広がっていくのです。

 

全て完璧、全て最善

 

誰もがゴールから見れば完璧なプロセスを進んでいます。

全て完璧で全て最善です。
(辛い経験は、未来に役立つために経験しています。そして、逃げたい時は逃げる!それも、最後には最善。失敗も、最後には最善。)

 

あなたが

で、自分は本当はどうしたいか?

を日々自分に問いながら

自分をより知ってあげることで

より、生きやすい人生にはなります。

 

あなたは

どんな毎日を送りたいですか?

 

また、大きく日々を変えなくても

自己受容することで

日々の見方・視点が変わります。

 

あなたは

どんな視点で日常を生きていきたいですか?

 

 

 

*********************
アメブロはコチラ
自己受容とはの記事はコチラ
自己受容ワーク&セッション募集しています♪
(12月は受付をストップしております。1月以降で承ります。)
*********************

この記事を書いている人 - WRITER -
Ayako
小学生と園児の2児の母です。 ~無理せず、自然に、私らしく~ 自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、受け取り上手になります。受け取り上手は与え上手。 自分の世界の波に乗るような生き方を体感できます。 ヒントや気づきにつながる情報をシェアします。 自己受容含む、色々な記事をアメブロでも更新しています。 (アメブロ:https://ameblo.jp/ayako44448888/)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です