男性とは戦わない方がお互い幸せになれる(そもそも土俵が違う)

【いつから参加しても進められる構成の無料オンラインプログラム、スタートしています♪スタート記事はコチラです。】【無料00】や【無料01】は読む順番が分かりやすいように通し番号としてつけています。

 

こんにちは。Atelier CUCURIのAyakoです。数ある色んなサイトの中でわたしのサイトにご訪問くださりありがとうございます🌈

 

先日、ご質問を頂いた内容と回答をアレンジした記事を書きたいと思います!ご質問をくださった方とやり取りしたときに、「へぇーー!そういうことか!」と、言って頂いたので(#^^#)。

 

このご時世(今の時代)に、男女で分けるのはちょっと気が引けるのですが、個人差や例外は絶対にあります!と前置きしておきます。分かりやすくするために、男性と女性、という表現をさせていただきます。

 

男性は女性を本当の意味で幸せにすることで心が満たされやすい

本来、(おおくの)男性は女性や団体や社会のために力を発揮していける存在です。身体の作りが、内側のものを外に出す作りになっていますね。

なので、内側のエネルギーを外に出す。外で力を発揮する。

そういう存在です。そして、個人レベルで言うなら、女性を幸せにできることで、自分の力を確認できて、心が満たされていきます。その循環が上手くいくことで、どんどん器が大きくなっていくのです。

 

女性は外側から満たされたい

女性は身体に欠け(穴)があります。つまり、「足りない」を感じやすい。デフォルトで「もっと、もっと」と思いやすいことを理解しておきましょう。だから、「色々足りているから幸せに感じれないわたしはダメだ」なんて思う必要がないということ。

足りない!と思っていいし、欲しい!と思っていいということ。それを感じてあげること。

 

女性が本音が分からない間の悲劇

女性が自分の内側の声を無視し続けた場合、本当の望みが分からずに、望みや希望を男性に伝えることができません。

すると男性は「自分は(この)女性を幸せにはできない」と感じるので、満たされず、他に幸せにできる人を探しにいくか、満たされないまま傍にいるか、になります。

本音が分かれば、それを素直に伝えて、それを男性が叶えて、お互いに幸せ。

でも、本音が分からないばあいは、何も伝えられない、または、エゴや満たされないことの不満の乱射になる。エゴや不満の乱射は男性側は疲れます。エゴだから、叶えてあげても本当の意味で幸せそうではない。叶えたら幸せそうに笑ってくれると思ったのに—。という負の連鎖になるのです。

 

理想は自分の中で完結するのに慣れること

こちらの記事に書いていますが、理想は自分の中でまずは完結させていくのに慣れることです。男女関係なく、誰にでも自分の中に「男性性と女性性」が存在します。

自分の中の女性性のささやきを「キャッチ」して、男性性が「叶えて」あげる。それを繰り返す。

こちらのサイトでよく表現する「自分に気づく」は、”女性性のささやきをキャッチ”に当たります。この部分が多くの現代日本人は弱くなっているからです(右脳の力とも言えます)。

【無料02】自己受容の助けになる知識【真のパートナーシップ】

 

内側のパートナーシップと外側のパートナーシップの実例

例えば私の例でいうなら

今度、家族全員で〇〇に行きたいな(自分の女性性の声)
じゃあ、旦那に伝えようよ(自分の男性性の声)

「今度、〇〇にみんなで行きたいな!」(自分の男性性の実行力)

~ここまでが自分の内側のパートナーシップ~

この後の外側のパートナーシップは、内側のパートナーシップが良好なほど外側良好になります(そうならないパターンを約束した魂同士の場合もなきにしもあらず。離婚や別離も成長のプロセスに組み込んでいる場合もたくさんありますよ!)

 

内側のパートナーシップがまだ整っていない場合、女性性の声に気づけても「旦那はあそこはイヤがるよね」「OKしてくれないだろうな」「言い辛いな」などと思って、【言わない】という選択をする場合もあるでしょう。

その場合は、自分の内側の男性性が真の力を発揮できておらず、女性性も男性性も満たされません。

ぜひ、まずは自分の声を拾って、行動する、を意識してみてくださいね♪

 

土俵が違うとは

上記までの内容でなんとなくは分かったかと思いますが、そもそも男性は戦う相手ではありません。脳や心のパターンが違うのです(あくまで一般的な場合)。

女性は外で仕事をしなくていい、という表面上の話ではないです。

例えば、「わたしはどうしてもバリバリ働きたいから家事ができない、あなた主夫してくれない?」と伝えることは、自分の女性性と男性性がしっかり働いていることになります。(それが本音なら。本当は姫でいたい人も結構いると思いますよ!)

その女性の本音に対して真の男の力を発揮するのが、男性側なのです。

女性は、直感やインスピレーションで感じ取ることが得意。
男性は「どうやったらそれを叶えることができるか?」を考えることが得意。
(もちろん、だれでも両方持っています)

 

女性はひたすら「自分が幸せを感じるには?」をどんどん追及し、「どう叶えるか?」は男性にお任せで大丈夫!得意分野を奪わない!もちろん、「どう叶えるか?を考えるのが好きだから、させて~~」と言うのもアリ!笑

(男性に負けたくない気持ちがあるときや、自分なんか・・の自己否定が強い時は、ここの流れがなかなか素直になれないでしょうw。でもお互いを本当の幸せに導くには・・・?と考えれば、おのずとどうすればいいか分かるはず(#^^#))

 

自分の心とひたすら仲良しになってください。
そうなればなるほど

仲良しになれるパートナーが現れることでしょう🌈(すでに居る場合はもっと関係が良好になります✨)

 

もっと言うなら、性別関係なく、見える人間、それ以外関係なく、戦う相手など一人(一つ)もいないことが、自分の心を見ていくようになると分かってきます。

勝ち負けのある世界に生き続けたいのか
そんなもののない優しい世界に生きたいのか

優しい世界に時々足を踏み入れるようになると、思った以上にその世界に生きる人がいることに気づきます。つまり、自分に見えてなかっただけ。

決めた瞬間から変化は起き始めます(まずは見えない素粒子の部分から)。

どんな世界で生きたいのか?分かったら、そこで生きると決めてきましょう✨そして、その基準で生きるようにする。(勝つ喜び、負けるくやしさなど、勝ち負けドラマが大好きなら、そこで生き続けるのももちろんアリ。正解はない)。

 

あなたの好みは何ですか?

 

*****

あなたらしさ全開で生きる生き方、応援します🌸(2020年終わりからの風の時代に乗っていけ~~♪♪)

 

 

いつから参加しても大丈夫な構成にしています↓↓

【無料】「自己受容と創造◇自分らしい人生を彩るオンラインプログラム」についてのご案内はコチラ

頂いた質問をネタに時々インスタライブしています。ご質問などDMやライン公式アカウントにお送りください♪

インスタアカウント:
8ayako_inoue8
https://www.instagram.com/8ayako_inoue8/

 

 

Ayako
◎数あるサイトの中からこちらに来てくださりありがとうございます!◎ 主婦が本業の小学生と園児の2児の母のAyakoです。降りてくる言葉をつづっています。自己理解を深めたり、自分を受容するにつれて、世界からの様々なもの、タイミングなどに気づきやすくなり、自分の中にある創造性を活かせるようになってきました。今までの人生のほとんどの期間を”生まれと育ちを憎む”ような根底で生きていましたが、今では生まれも育ちも全て受け容れられ、神旦那と神こども達に囲まれ楽しく幸せに日常を過ごしています。 時々質問に答えたり、気づきのシェアでインスタライブをしています♪ インスタアカウント: 8ayako_inoue8
投稿を作成しました 116

男性とは戦わない方がお互い幸せになれる(そもそも土俵が違う)” に1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る